> > 読むだけでトロける!? 「壁ドン」しながら●●で攻められたい

おすすめ記事一覧

読むだけでトロける!? 「壁ドン」しながら●●で攻められたい

2015/02/26 18:00  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

読むだけでトロける!? 「壁ドン」しながら●●で攻められたい

2014年最大の胸キュンワード“壁ドン”。密かに「それ、もう古くない……?」と思っている女性の皆さんは今こそ改めて、“壁ドン”の持つ俺様男子の魅惑に気をつけてください。

従来漫画などでS気溢れる人たちは、女性の腕を掴み、身動きが取れないようにその俺様心を示しました。しかしながら昨今流行の“壁ドン”では、「逃げ出すか否か」は女性の選択に委ねられている点こそが、逆に意地悪でドキドキするんだとか。

その選択には、男性がいかに甘い声で耳元へ、究極の“愛”を囁いてくれるかどうかがポイントになってきますよね~。

そこで今日はテレ玉ほか7局にて放送中の新感覚トークバラエティ『モテ福』を参考に、2015年“気になる彼に壁ドンしながら言われたい”究極のラブ台詞をご紹介していきましょう。女子なら誰しも、読むだけでトロけること間違いなしなので留意してご覧ください!

 

「お前は俺のもんなんだから、俺だけ見てればいいんだよ」

定番のザ・俺様発言! 女性ってどうしてこう、心の隅にM心がうずいてしまうのでしょうか(笑)。

“壁ドン”とセットで囁いてもらうなら、やっぱり強気なのが一番!? 「俺のもの」「俺だけを見て」など、やや上から目線の台詞を耳元で低く囁かれたら……コクリ頷いてしまうのは女性の性と言えそうです。

 

■「……お願い、僕から離れないで?」

また、なかなか煮え切らないけどそれがカワイイ! 増殖中の草食系男子に言われたいのがこの一言。

俺様からは絶対に聞けない「お願い」という台詞が胸にズキュンと刺さりながら、「離れないで」とちょっぴり弱気な頼みごとと合わせ技一本が決まりそうです。行動は強気なのに……とそのギャップも萌えの大きな要因となることでしょう。

 

■首を振るあなたに再ドンッ「もう逃がさないから」

場合によってはややコワイシーンに用いられそうですが、これくらい強めの束縛も「アリっちゃアリ」という方、実は結構多いのでは? またしてもM女子に人気そうです(笑)。

女性ならではの「イヤよイヤよも好きのうち」現象。ついなんとなく首を横に振ってみたものの、もう一度ストレートに気持ちをぶつける彼にトロけてしまうこと必須ですよ~。

 

■その他、最近では“壁”じゃない「ガシャン」も流行中!?

そして最後に、このところ流行している萌えシチュエーションのひとつとして、“壁”ではなくフェンスなどの“網”を後ろ手に「ガシャン」と、映画のような音を立てるのも流行しているという新事実が発覚。

壁よりも実質的な音がでる、まさに新感覚! 一度は目にしたことがあるであろうドラマチックな展開をお楽しみいただけそうです。

 

以上、気になる彼に“壁ドン”しながら言われたい”究極のラブ台詞”でした。“壁ドン”的アクション要素に加え、より一層言葉で攻められたい女子が続出しそうですね。

 

【関連記事】

※ もう待ったなし!四の五の言わずに「今日恋愛を始める方法」3つ

※ 第2位は「キス」男性が考える 浮気のボーダーライン第1位は…?

※ え…そこかよ!オトコが「チロッと胸が見えたとき」思ってること5つ

※ あらっ…嫌われてる?「反応が冷たい男」に効果的な会話テク6つ

※ 1時間に1回はやりたい!男が抱きしめたくなる「女のしぐさ」4つ

 

【姉妹サイト】

※ 寒ッ!冷えきった働き女子を「ポッカポカに温めてくれる」食べ物4つ

※ 薬よりも効果的!毎月の「つらい生理」をグンと和らげる方法4つ

 

【画像】

(C) モテ福

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'渡辺ゆきち'の過去記事一覧