> > 運動不足の彼にオススメ!女医が教えるEDを防ぐ運動法

おすすめ記事一覧

運動不足の彼にオススメ!女医が教えるEDを防ぐ運動法

2011/08/26 09:00  by   | 自分磨き

社会人生活も板についてくると、意外と気になるのが運動不足。体力が無くなってきたとき、その皺寄せがセックスレスの原因になってしまったりしたら悲しいですよね。

働き盛りのカップルの皆さんなら、一度は「ストレスや運動不足に負けずにセックスを楽しむための知恵があればいいのに……」と考えたことがあるのではないでしょうか。

そんな悩みを解決すべく『女医から学ぶ あなたの魅力が10倍増すセックス』の著者である山下真理子先生(写真)に、オススメのインポテンツ予防法を聞いてみました。

 

■運動をしてない彼は要注意!?

「運動不足になると、段々と筋肉が減っていきます。これが、男性の性機能に重大な影響を及ぼします。

というのも、筋肉には筋肉細胞と呼ばれる細胞があり、この周りを沢山の毛細血管が取り巻いています。また、下半身の筋肉は人間の身体全体の筋肉量の70%に相当する筋肉が付いていますので、それだけの血流と筋肉が減ってしまうことは下半身の付け根にある男性器への血流も弱くなってしまうので、注意が必要なのです。

しかし、逆に言うと下半身の筋肉を鍛えることで男性機能を長く保つことができるので、インポテンツ予防には筋トレがオススメなんです」

とはいえ、筋トレっていろいろありすぎて何がいいのか分らない方も多いのではないでしょうか?

 

■インポ予防に効果的な筋トレは腹筋!

「一口に筋トレといってもメニューがいろいろあるので、面倒に思うかもしれませんね。そんな彼におススメなのは腹筋です。特に下腹部の筋肉を意識しながらやるといいですね。

下腹部には臍下丹田と呼ばれるエネルギーの集まるポイントがあるのですが、ここに意識を集中して筋トレをすると、本能行動を司る視床下部の一部が活性化するので、下半身の血流をアップすると共に、欲求を司る部分も同時に刺激することができるので、インポテンツ予防にはもってこいの筋トレなんですよ」

なるほど、腹筋だけならTVを見ながらでもできるので、それとなく生活の中に取り入れていけそう! でも、腹筋も面倒なものぐさ彼氏の場合はどうしたらいいのでしょうか……?

 

■腹筋より簡単! 踵ウォーキングでインポテンツ予防

「もっと簡単なインポテンツ予防法としては、ウォーキングもオススメです。足の裏には全身のツボが集中していますので、歩くこと自体が健康を保つ上で非常にいい刺激になるんですね。ウォーキングも筋肉の動きを意識して行うと筋トレになります。

また、踵の近くには生殖器のツボがありますので踵でしっかり着地して歩くようにすることより効果的ですよ」

 

さすがにこれなら、どんなものぐさ彼氏でもチャレンジしてもらえそうな予感! 下半身の筋肉を鍛えて充実したセックスライフを楽しみたいものですよね。

 

【参考】

山下真理子(2010)『あなたの魅力が10倍増すセックス 女医から学ぶ』 ぶんか社

山下真理子・・・女医。岡山県出身。京都府立医科大学医学部医学科卒業後、医師免許を取得。テレビや週刊誌等で活躍する美人女医。最近では、EDGE STYLEやチャクラ、ポコチェ等、女性誌への進出も拡大している。愛のある辛口(カラクチ)女医としても有名。

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'小川沙耶'の過去記事一覧