> > 本番直前ッ…義理あつかいされません!チョコの「伝わる」渡し方

おすすめ記事一覧

本番直前ッ…義理あつかいされません!チョコの「伝わる」渡し方

2015/02/13 22:30  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

本番直前ッ…義理あつかいされません!チョコの「伝わる」渡し方

バレンタインデー直前です! チョコを渡したら男性が想像力を膨らませてあなたのことを考えてくれる。そんな妄想は捨てましょう。

女性が女友達に対して、手作りチョコを渡す時代です。そして、女性と接する機会がある男性であれば、義理チョコくらいはもらいます。ですので、「どうせ義理だろう!」と思い込んでしまう男性が多いのも事実です。

この時期になると、コミュニケーションプランナーの筆者のところにも、「どのようなシチュエーションで渡したらいいですか?」といった相談が相次いで飛びこんできます。そのような相談者には私は決まって、シチュエーションなど無駄なことは考えずに“必ず言葉を添えて”、チョコを渡すように伝えています。

では、どのような言葉を添えたらいいのか? これは最も効果的でシンプルな方法です。

 

■好きだということを、手紙ではなく言葉で伝えてください。

昨年、私のところに男性から「チョコと手紙をもらったのですが、これは本心でしょうか?」といった相談があり、驚いたことがあります。今、これを読まれた皆さんも驚かれたでしょう。男性はとっさの出来事では、女性の想像以上にマイナスな考えをします。

特に“嬉しいこと”であった場合にその傾向が強くなります。ですから、「好き」という言葉と「○日までにお返事をください」ということまで相手に伝えておいてください。その○日は早いほうが無難です。バレンタインの返事はホワイトデーにもらえるという考えも捨てましょう。

相手から気持ちに気づいてもらうような回りくどいことや、先にも述べた相談者のように手紙に書いて渡すよりも、言葉でしっかり伝えるほうが成功率が高くなるのです。

 

いかがでしたでしょうか? 

当たり前のことのように感じますが、ここまで言っておけば、チョコを渡したのに“彼は本気チョコと思っていなかった”ということや、返事がもらえないといった事故を防ぐ事ができます。

好きと伝えて数日経っても相手から返事がないのであれば、「返事を聞かせてほしい」と自分から聞くくらいの勇気をもって今年のバレンタインデーに挑んでください。

 

【関連記事】

※ もうバレバレ!「惚れた女にだけする」男のボディーランゲージ5つ

※ 簡単に許しちゃダメ!体目当てに近づく男を見抜くポイント3つ

※ 一緒に入るだけじゃダメ!円満の秘訣は「お風呂で●●」すること

※ もうバレバレ!「オトコが本命女子だけにするキス」2パターン

※ 既読スルーじゃヌルい!? クールな男も悶える「焦らしテク」2つ

 

【姉妹サイト】

※ 自己流は危険!オフィスで絶句される「勘違いNGメイク」6パターン

※ 「猫の恩返し」って本当!? にゃんとも不思議な猫を飼うメリット5つ

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'鎌田大祐'の過去記事一覧