おしとやかは時代遅れ〜!? イマドキ男子に人気「●●な女子」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

おしとやかは時代遅れ〜!? イマドキ男子に人気「●●な女子」

少し前の“モテ女子”は、おしとやかさが重視されていたと思います。もっと前は貞淑な妻といった感じで、自分からアプローチするのははしたないような風潮がありました。

しかし今やどうでしょう? カフェの窓辺でコーヒーを飲んでいても、飲み会でニコニコ笑っていても、声なんてかかるはずがありません! 何故ならイマドキ男子の多くは“異性とのコミュニケーション”を不得意としているからなんです。

今回はオーネットの調査を対象に、今はどんな女子が“勝ち組”になれるのかご紹介していきますね。

 

■コミュニケーション苦手世代?

オーネットが2015年1月に成人式を迎える全国の独身男女計600名を対象に行った調査にて、「モテ」についてアンケートを取りました。すると、「異性にモテたい」と66.3%の男性が回答した一方、「異性とのコミュニケーションが苦手だ」と同じ割合の男性が回答していました。

さらに全国の25~39歳の独身男女計6,232名に行った他の調査内では、19.4%の男女が「異性とのコミュニケーションが苦手だから独身でいる」と回答していたのです!

つまり新成人ほやほやだけでなく、脂の乗った男性までもが“異性とのコミュニケーションを苦”としていると判明しました。

 

■待っているだけじゃ二度と始まらない!

イマドキ男子がこの調子なのに、女性側も待ちの一手では二度と恋なんて始まりませんよね。

確かにおしとやかな女性がモテる時代もありましたし、そういう女性が好きなイマドキ男子もまだまだいるでしょう。しかし、あまりにもおしとやかすぎる女性は、何も始まりません!

いきなり海外女子のようなガンガンアプローチをするのはNGですが、ディナーや飲み会など、今までだったら男性に誘われるのを待っていた部分を、自分から誘ってみてはいかがでしょうか?

 

いつか王子様が……なんて思考の女子は、下手すると一生負け組女子のままです。勝ち組女子になりたいのならば、ある程度の行動力が必要であることを忘れないでくださいね!

 

【関連記事】

※ 男にも女にも嫌われる!「マウンティング女子」が言いがちなセリフ3つ

※ 心外ですっ!「合コンなんて行きません男子」が思ってること3つ

※ 「彼女の誕生日と仕事」どっちを優先?調査でわかった男のホンネ

※ 初カノのくせに!「女をわかった風に語る」オトコのセリフ3つ

※ なんだと!彼女いても「逆ナンパ」についていく男は●割と判明

 

【姉妹サイト】

※ スッキリしちゃえ!「同僚女性にあえて嫌われて楽になる」3つの方法

※ 10人以上に告られたモテ女子92%には「勝負着替え」があると判明

 

【参考】

※ ますます進む、『若者の恋愛離れ』3人に1人は、異性と交際したいと思わず 2015年新成人意識調査 – オーネット