彼と●●を共有するだけ?心の距離がグッと縮まる裏ワザ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

彼と●●を共有するだけ!? 心の距離がグッと縮まる裏ワザ

「彼の本音がわからない」「どうにもまだ壁を感じる……」など、恋愛において相手を知るためには、実質的に“二人で過ごす時間”を増やすことが必要となってきます。

しかしながら、「長く付き合ったのに、結局価値観が合わなかった」なんて話もよく耳にするから困りもの。できるだけ短い時間で、相手の素顔を垣間見ることはできないのでしょうか。

そこで今日は、そんなお悩みを解消すべく、昨今流行の“涙活”についてご紹介していきましょう!

“涙活”とは、能動的に涙を流すことで心ごとスッキリ丸洗いしまおうという試み。コレには、あなたと彼との間に薄く……でも確かに存在するその壁を取っ払うメリットが隠されていますよ~。

 

■メリット1:まずは自分自身の心をデトックス

仕事の疲れなどから、つい些細なことで彼にイラッとしてしまった経験はありませんか?

忙しいとつい仕事とプライベートが頭の中でゴチャ混ぜになってしまいますよね! ですが、それを理由にデートが台無しになってしまうと、後から「ああ、なんであのときあんなことを言ってしまったのだろう」と反省する羽目になるのは目に見えています。

そこで、あなた自身の頭の切り替え、リフレッシュのためにも“涙を流す”ことはとっても大切なスイッチとなることでしょう。泣いた後の不思議な爽快感は、誰もが一度は感じたことがあるはず!

 

■メリット2:“美しい涙”で彼のハートを鷲掴み!?

以前『Menjoy!』の過去記事、「やっぱり女の涙には勝てない!“涙で男を萌えさせる”泣き方パターン3つ」でご紹介しましたように、男性はいつの時代も“女の涙”に弱いということは周知の事実(笑)。涙は“女性最大の武器”として活用すべきツールなので要チェックですよ~。

その際、ハンカチの用意は必要不可欠。より“美しい涙”で相手を魅了するよう心がけてみてくださいませ。

 

■メリット3:彼の“本当の素顔”が垣間見えるかも……?

また、「松坂桃李の泣き姿にキュン!恋人にしたい“イケメソ男子”の特徴3つ」でもご紹介しましたが、近頃では、女性同様“清らかな涙”を流す男性に対して「優しい」や「かわいい」という印象を持つ女性が増えてきているんですって。

泣くのを堪える姿に萌えたり、普段涙しない彼の意外な一面を垣間見えたりするかもしれませんので、是非一度試してみては……?

 

■“涙活”に絶好な場所は……映画館!

とはいえ、いざ泣こうと思って泣けるもんでもない。しかも、彼と一緒にそんな場面に出くわすことも早々ありません。そんなとき、それを全部叶えてくれるのが映画館。彼と一緒に泣けそうな映画をみるのが一番でしょう。

そして、ちょうどもうすぐ良い映画が公開するんです! それが“現代版・二十四の瞳”ともいわれる『くちびるに歌を』。ちまたで「絶対泣ける」と噂だったので、どれほどのものかと疑心満々で試写に潜入してきました。

その結果……、まさに涙腺崩壊寸前! 会場中からすすり泣く声が溢れるという(笑)非常に珍しい作品に出会うことができましたので、是非ともオススメしたいです!

原作は、2012年の小学館児童出版文化賞を受賞、同年本屋大賞にノミネートされ、読書メーターおすすめランキング第1位にも輝いたベストセラー小説。

具体的にはやはり、他の映画と比べ圧倒的に泣くポイントが多いというのが本作の魅力でしょう。観る人がそれぞれ15歳の頃の自分を照らし合わせて感情移入できるだけでなく、成長し大人になった今だからこそわかる苦悩としても振り返ることができる“涙スポット”が満載! 

2月28日(土)から公開とのことなので、試写会の最後に拍手が鳴りやまないという奇跡の感動作を、あなたも大切な誰かと体感してみてはいかがでしょうか。

彼と●●を共有するだけ!? 心の距離がグッと縮まる裏ワザ彼と一緒に涙を流す“涙活”で、グッと距離を縮めてくださいね。

 

【参考】

中田永一(2013)『くちびるに歌を』(小学館文庫)

彼と●●を共有するだけ!? 心の距離がグッと縮まる裏ワザ

 

やっぱり女の涙には勝てない!“涙で男を萌えさせる”泣き方パターン3つ – Menjoy!

松坂桃李の泣き姿にキュン!恋人にしたい『イケメソ男子』の特徴3つ - Menjoy!