●●がタダ!? 彼も惚れ直す「賢く安く海外に行けちゃう」方法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

●●がタダ!? 彼も惚れ直す「賢く安く海外に行けちゃう」方法とは

3月といえば、卒業旅行のシーズンですよね。学校を卒業する学生のみなさんだけではなく、春は行楽シーズンですし、今年のゴールデンウイークは最大12連休。旅行を計画するには、もってこいの季節となりました。

せっかくの長期休暇、めったにない機会だし彼と海外旅行に出掛けたいとおもっているひとも少なくないのでは。でも、その一方で気になるのが、おサイフ事情。航空券やホテル代、観光や食事、そしてお土産など、どうしても出費が重なりがち。

だからといって、ケチケチ旅行だと、それが原因でケンカをしてしまい、せっかくの旅行が楽しくないばかりか、別れの原因にも。

そこで今回は、バンコクと日本を往復しながら仕事をしている筆者が、そんなカップルにもご安心いただけるように、海外旅行に行く際に、どれだけお財布に優しくなれるか、裏ワザを紹介しちゃいます。

 

■インターネットで予め現地のおすすめスポットの料金を調べておく

まず大事なのは、入念なリサーチ。どうしても、ホテルなど自分の知っているメジャーブランドのホテルを選びたくなりますよね。ですが、そういったホテルは、リバーサイドで景観はいいものの、繁華街へのアクセスが不便だったりします。

例えばバンコクだと、ブティックホテルといわれるちょっとオシャレなビジネスホテルのようなホテルがあります。朝食などはついていないのですが、日本円にしておよそ3,000円程度で泊まれるホテル。バックパッカー向けのホテルよりちゃんとしてきれいなので、じつはオススメなんです。

それに、ホテルでありきたりな洋食の朝食を食べるより、現地の屋台で食べるのも楽しいですよね。

 

■予めカップル同士で綿密にショッピング計画などを精査

どうしても海外だと、記念にあれもこれも買いたくなりますよね。ですが、そう思って購入してみたら、じつは日本で売っていた……そんなこともあります。

無駄づかいをしないためにも、お土産として購入すべき数や内容をふたりで相談しておくというも大切です。

 

■肝心の旅客機選択は慎重に

そして、とくに気をつけて欲しいのが航空券。「えっ、そんなの選びようがないでしょ?」と思う人もいますよね。じつは、大きな間違いなんです。

というのも、航空券の価格を大きく左右する“燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)”が、この2月から大幅に値下げされています。ローコストキャリア(LCC)のなかには燃油特別付加運賃を徴収しない会社も出てきているほど。

また、燃油サーチャージと同様に、航空券の価格を左右するのは“予約手数料”。旅行会社や航空券予約サイトによりけりですが、通常はこの予約手数料が数千円かかる仕組みになっています。

エクスペディアジャパンは、予約手数料が365日0円だったり、航空券を予約した人だけホテルを最大半額で予約を行うことができたりとお得。カップルで海外旅行に行くにはうってつけのサービスだといえます。

より安い航空券の会社を、より良いサービスで購入する。これが、すごく大事なんですね。そのほか、航空券は飛行時間の直前の12時間前まで予約が可能といったような様々なサービスがあるようなので、楽しい海外旅行にされたいカップルの方は、一度チェックしてみてはどうでしょうか。

 

いかがですか。旅行は、彼との仲をラブラブにするチャンスでもあります。今から入念な計画を立てて、楽しい旅行に出掛けてくださいね。

 

【参考】

エクスペディアジャパン