抜け駆け?ライバルが密かに実践する「現代のぶりっこテク」4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

好きな人の前では、自分を少しでも可愛く見せたい! と、いわゆる“ぶりっこ作戦”をとる女性も少なくありません。

ですが、周囲の女性と比較して、あまりにもわざとらしかったり、反感を買うようなテクを実践してしまったりすると、かえって男性から「狙いが、見え見え……」と、ドン引きされる事態にもなりかねませんし、周囲の女性から反感を買うことも。

そこで、『gooランキング』が公表している調査情報も参照しつつ、多くの女性が実践済みのわざとらしくならない“ぶりっこテク”を4つお伝えしましょう。

 

■1:知ってることでも知らないフリ

「好きでもない相手に、女性がモテようとしてやってしまったことがある行動ランキング」で堂々の1位に輝いたのは「知っていることでも、知らないフリをする」で、なんと100%の女性が、実践したことのあるテクという驚きの結果が!

世の女性たちが好きでもない男性にすら駆使しているテクである以上、好きな男性の前で使うのは、マストな術といえるのではないでしょうか。

確かに男性は、なんでも知っている女性よりも、“知らない女性”に何かを教えてあげるのが好きな生き物だといいますよね。

 

■2:次なるターゲットに密かに狙いを定める

続いて94.7%の女性が実践しているテクは「彼氏がいることを隠したまま、相手との距離を縮める」でした。

もう愛情が冷めてしまった恋人や、もうすぐ別れようとしている彼氏がいる場合、それを隠して次なるターゲットに狙いを定める、肉食女子に溢れている実態が読み取れるのではないでしょうか。

「彼氏と別れてから、気になるあの人にアプローチしよう」と奥ゆかしい考えをしていると、そのときにはすでに他の女性に取られてしまって後の祭り……という事態も招きかねず、恋を確実に勝ち取るには、こんなぶりっこ戦術も必要といえそうです。

 

■3:思わせぶりなソフトツンデレ

次いで同ランキングでは「思わせぶりな態度をとる」が3位で、こちらも90.7%もの女性が、実践した経験があるようです。

ガチガチの“ブリブリぶりっこ”ではなく、あくまでもさりげなく思わせぶりな態度をするのが、現代のぶりっこ戦術なのでしょう。

会話や仕草のところどころに、「あなたに好意があるよ」とメッセージを盛り込み、いわゆるツンデレのようにソフトにメリハリを出すと、上手なぶりっこ戦術になるでしょう。

 

■4:酔ったフリをしてボディタッチ

続いては「酔ったフリをしてボディタッチをする」で、72%の女性が実践済みのぶりっこテクという結果に。

“お酒のせいで”ちょっと気が緩んでしまった、という言い訳ができるシチュエーションでもあり、男性も無防備になっている状態ですから、実践しやすいかもしれませんね。

好意を伝えるのにボディタッチは有効といわれますが、気になる彼にはお酒のチカラを借りてでも、さりげなく優しくタッチするとその後の恋も進展しやすくなるのでは。

 

いかがでしょうか?

狙った男性に好意を持ってもらうために、世の女性たちは様々なテクを駆使しているようですが、好きな人の前では実力以上の自分を見せたい! と、過度なぶりっこに走ってしまう女性もいますよね。

男性にドン引きされない上手な“ぶりっこ戦術”を身につけて、周囲に抜け駆けされないよう、あなたもぜひ、気になるあの人との恋を勝ち取ってくださいね!

 

【関連記事】

※ ぶりっこより嫌われる!男性の前で「絶対出してはいけない性格」

※ げっ…コレ私だ!オトコが実は引いている「依存女子」特徴4つ

※ つい無意識に目が…男性が好きな女性にやりがちな本能的アクション2つ

※ 言うだけで!カレの心を離さないオンナになれる「3つのS言葉」

※ SNSが流行るほどデートは遠く…「オトコを動かす」古典テク2つ

 

【姉妹サイト】

※ 誰にも聞けない!上司にキャバクラに連れて行かれたときの心得5つ

※ ギャン泣きする赤ん坊にイライラせず気持ちが楽になる方法があった

 

【参考】

好きでもない相手に、女性がモテようとしてやってしまったことがある行動ランキング – gooランキング