オトコが女を「ベッドに連れ込んでいいんだな」と思う瞬間5つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

恋の駆け引きって色々ありますが、男心を知らないと、そんなつもりじゃなかったのに……。なんて相手を誤解させてしまうこともあります。

逆に、男心を知っておくことによって、自分の意思をそれとなく伝えることもできます。男女の思い込みの壁はかなり高く、そこでつまづく人も多いのではないでしょうか?

そんな中でも2人で初めてベッドに入るタイミングなどは、大事にしたいですよね。恋愛では探り合いが常。男性はどんなときにベッドに連れ込もうと思うのでしょうか? 今回は恋愛専門家のKAORUさんに、“男性が女性をベッドに連れ込んでいいと思う瞬間”を聞いてみました。

 

■今までアップにしていた髪を急にほどく

「初めから髪をおろしている時には反応しませんが、髪をアップにしていたのに急にゴムをほどいて髪をおろす仕草を見ると男性は、もしかして準備オッケーの合図?と思います。

それまではアップでキュッとガードを固めていたのに、ほどくことで女性が心を開き、自分に身体を許してくれたのだな……と思うのです」

 

■いつもよりセクシーな服を着てきた時

「普段はボーイッシュな女性や、カジュアルな服装のサバサバしている女友達なんかが、明らかに男性目線を意識しているセクシーな服を着て会いに来た時は、女の部分を見てほしいのだな……と思います。

二の腕や背中、太ももや胸元などのチラ見せが何度かあれば、確実に誘っているな!と思いますよ」

 

■ボディタッチが多く距離が近い時

「男性は女性との距離が近づくだけでベッドを意識し出します。これにボディタッチが入ってくると、女性からの“好意がありますよ!”というメッセージとして受け取るのです。

やたらにベタベタ触る系の過剰なボディタッチよりも、指でツンツンされる位のソフトタッチのほうが刺激になり連れ込みたくなりますね」

 

■上手いんだよ!とマッサージしてくれた時

「基本的に嫌いな異性のマッサージはしませんよね。特に直接手で身体を触るマッサージは、好きという気持ちがあるか、身体に触れたいという気持ちがなければしないものです。

男性は女性に、“私マッサージ上手いんだよ!”とマッサージされると、自分の身体に女性から触れるのだから誘ってもOKだろうと解釈しますよ」

 

■おもむろにアロマキャンドルを灯した時

「実はロウソクの火には、炎のゆらめきが官能的に見える不思議な力があります。火を見て何となくドキドキするのはそのせいです。

女性の部屋にあがった時などに、女性が“これ良い香りなんだよ~”と言いながらアロマキャンドルを灯し、部屋を薄暗くすれば連れ込んで下さいという合図にしか思えませんね」

 

いかがでしょうか? 男性はこんなにいろんな時に、ベッドに連れ込んでもいいんじゃないかと思っているのですね。

今回紹介した瞬間を知っておけば、好きな相手にOKなサインを送る時に役立てられますね。逆に、特にそういう関係を意識していない相手の前ではしないほうがいいこととして知っておくこともできるので、覚えておいて損はないですよ!

 

【関連記事】

※ 「彼女の誕生日と仕事」どっちを優先?調査でわかった男のホンネ

※ 初カノのくせに!「女をわかった風に語る」オトコのセリフ3つ

※ なんだと!彼女いても「逆ナンパ」についていく男は●割と判明

※ 狙いの彼から上司まで「オレのこと好き!?」と勘違いさせるネタ4つ

※ 1時間に1回はやりたい!男が抱きしめたくなる「女のしぐさ」4つ

 

【姉妹サイト】

※ いるいる!職場で「密かにドン引きされてる人」の残念すぎる特徴5つ

※ ソレただの腰痛じゃないかも!? 5秒でできる座骨神経痛セルフ診断

 

【取材協力】

※ KAORU・・・昭和50年北海道千歳市生まれ。独身。32才で会社を起業。出没地域:横浜、六本木、歌舞伎町……キャバクラです(笑) 現在に至る。 『デートで射止める!片思い成就』、『モテる女の小悪魔テクニック』、『恋愛心理学』、『婚活ブログ』。