アレが綺麗だと仕事も有利!8割の女性が「自信ない」お手入れ法とは…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

突然ですが、あなたは間違いだらけの洗顔をしていませんか? 水だけ洗顔、すすぎ残し、熱いお湯でゴシゴシ……これらは代表的なNG行為ですが、毎日繰り返していると、あなたの肌はあっという間に“汚顔”の仲間入り。女性の素肌にうるさい男性は、たちまちそっぽを向いてしまうでしょう。

洗顔は毎日のことだけについつい無意識のうちに手を抜いてしまいがちですが、女性の三大アンチエイジングは「スキンケア、食事、“落とす”ケア」と呼ばれるほど洗顔は大切!

今回はぞんざいにされがちな女性の洗顔事情をみていきます。

 

女性の8割が“洗顔に自信ない”

フィリップスが実施した「洗顔と肌に関する調査」によると、女性の約 4 割が正しい洗顔ができていない“洗顔おブス”と判明。さらに8 割の女性が「自分の洗顔方法に自信がない」と回答しました。

スキンケアはお金をかけて一生懸命やるのに、なぜか洗顔は手を抜いてしまう。あなたもお心当たり、ありませんか?

一方、正しい洗顔ができている“洗顔おモテ”グループにいたっては、約 5 割が「実際の年齢より、かなり若く見られたことがある」と誇らしげに回答しています。正しい洗顔と美肌の相関関係はハッキリしているようですね。

アレが綺麗だと仕事も有利!8割の女性が「自信ない」お手入れ法とは…アレが綺麗だと仕事も有利!8割の女性が「自信ない」お手入れ法とは…

 

■ ギョエッ! みんな肌を見ていた!

汚顔のこわいところは、本人に自覚意識がなくても周りの人があなたの汚顔っぷりを見逃さないところです。同調査では男性の48.2%、美容意識の高い男性にいたっては56.3%が、異性に近づいたときによく目がいくところは「肌」と回答しています。

これは目元、口元、髪をおさえて断トツのトップ。そんなにお肌が厳しく見られていたなんて、ちょっと聞いてなかったですよね。

 

■ 肌が汚いと仕事もおじゃん!

肌がきれいだといいことずくめ。女性の9割、男性の7割がビジネスシーンにおいて肌がきれいなことは「有利に働くと思う」と回答しています。

反対に、肌の汚い人に対しては「身だしなみに気を使えなさそう」という悪印象を持ってしまうそう。ビジネスの現実はいつだってシビア。服装や髪型だけバッチリ決まっていても、肌が汚いと全部おじゃんになってしまうのです。

というわけで、洗顔もスキンケアと同じくらい丁寧にやっていけば、これ以上悪いことにはならないはず。

とはいえ、正しい洗顔方法を試そうとしてもなかなか上手くいかないのも現実……。自分の洗顔方法に自信がない人は“電動洗顔ブラシ”に頼るのもひとつの手です。

たとえばオランダフィリップス社の調査結果によると電動洗顔ブラシ『ビザピュア』は、“手洗顔の10倍の洗浄力”だそうで、通常の手洗顔だけでは落としきるのが難しい肌の汚れをやさしく取り去ることができ、透明感のある肌へと導いてくれるのだとか。すでにヨーロッパでは高い評価を得ており、日本でも電動洗顔ブラシの代表的な存在になってきているようです。

このような現代の最先端アイテムを美容に上手く取り入れるのもいいかもしれませんね。

 

いかがでしたか? 今や服装や髪型に加えて、肌も身だしなみの一部。正しい洗顔で彼が噛みつきたくなるような素肌を一緒にめざしましょうね!

 

【参考】

「洗顔と肌に関する調査」 – フィリップス

ビザピュア- フィリップス