> > 心理学者が指摘!「ケンカするほど仲がいい」はやはり本当だった

おすすめ記事一覧

心理学者が指摘!「ケンカするほど仲がいい」はやはり本当だった

2015/03/18 15:00  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

昔から、ケンカするほど仲がいいっていいますよね。これって、仲がいいから安心してケンカもできるという意味でもあるのですが、でもやっぱり好きなひととはケンカしたくないっておもいますよね。

ですが、ワシントン大学の心理学者ジョン・ゴットマン氏が『BUSINESS INSIDER』に語った内容によれば、仲がいい夫婦ほどケンカをしているというのです。つまり、ケンカするほど仲がいいというのは正しいということ。

いったい、どういうことなのでしょうか。『BUSINESS INSIDER』の内容をもとに、詳しく紹介します。

 

■ケンカする夫婦としない夫婦

ゴットマン氏によれば、仲のいい夫婦も仲のよくない夫婦もケンカをするといいます。ですが、そのケンカの仕方が両者では違うのだそう。

仲のいい夫婦では、意見が違ったり、気に入らないことがあると、すぐにケンカを始めるといいます。そして、ケンカはそのときだけで、ケンカの内容が別のものにすり替わることもないのだとか。

ですが、仲のよくない夫婦では、ケンカはすぐに起こりません。コップに水が溜まるように、徐々に鬱憤が溜まっていき、あるとき大爆発を起こしてケンカになるといいます。

そのときはすでに遅し、一つの問題だけではなく、様々な問題が積み重なってのケンカですから、なかなか終結することもなく、時間がたっていることもあり、素直に謝ることもできません。

結果、ケンカが終わることもなく、それもまたストレスになるという悪循環に陥っていくのです。

 

■ケンカのススメ

実際、これまで様々な心理学の研究のなかで、ケンカすることが仲が悪いことを意味しないということは証明されてきました。

仲がいいからケンカをしないのではなく、相手に対して無関心だからケンカをしないともいえるわけです。

正しくケンカをするコツは、相手の話を聞き相手を受け入れること、改善点を一緒に探すこと、自分ばかり主張せず妥協することなどです。

 

いかがですか。好きなひととちゃんとケンカして、いつまでも仲良しでいてくださいね。

 

【関連記事】

※ もうバレバレ!「惚れた女にだけする」男のボディーランゲージ5つ

※ 簡単に許しちゃダメ!体目当てに近づく男を見抜くポイント3つ

※ 一緒に入るだけじゃダメ!円満の秘訣は「お風呂で●●」すること

※ もうバレバレ!「オトコが本命女子だけにするキス」2パターン

※ 既読スルーじゃヌルい!? クールな男も悶える「焦らしテク」2つ

 

【姉妹サイト】

※ なんとエレガンス!みんなが見惚れる働き女子の「タクシーお作法」3つ

※ 気になる時にたった3分!歯科医が伝授する「口臭撃退」の神テクとは

 

【参考】

※ The secret to a healthy, happy marriage is ridiculously simple – BUSINESS INSIDER

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'平松隆円'の過去記事一覧