> > カレもメロメロ!「ひなまつりにぜひとも飲みたい」甘酒の効果

おすすめ記事一覧

カレもメロメロ!「ひなまつりにぜひとも飲みたい」甘酒の効果

2015/03/03 06:30  by   | 自分磨き

カレもメロメロ!「ひなまつりにぜひとも飲みたい」甘酒の効果

美容や健康に抜群に効果が高いとされるお酒があったら……積極的に「飲みたい」と思う女性も、多いのではないでしょうか?

なんと、身近なある“お酒”には、点滴に匹敵するほどの栄養があって、美容や健康の面からも優れた飲み物だといわれているんです。

お酒というと肌がボロボロ、カラダも不調に……というイメージがありますが、そんな素敵なお酒があるなら日常的に飲みたいですよね!

そこで、恋が続く食べものを考究するフード・アナリストの筆者が、サニーヘルスの調査レポートも参照しつつ、女性に嬉しい働きが大きいといわれるその“お酒”の秘密を、お伝えしていきましょう!

 

■点滴に匹敵するほどの栄養価が高い“甘酒”

3月3日は、女の子のお祭り“ひな祭り”ですが、桃の節句といえば、甘酒を飲む人も多いのでは?

実は、甘酒は麹からつくられており、栄養価が高く、点滴に匹敵するといわれているんです。

そう。美容や健康に効果が抜群なお酒とは……“甘酒”なんです!

甘酒には、ビタミンB1・B2・B6、パントテン酸、ビオチン(ビタミンH)などが豊富に含まれていて、食べ物から摂取した、糖質・脂質・タンパク質を代謝する働きがあると、同社のレポートでも指摘されています。

そして、代謝を円滑にするための必須アミノ酸、食物繊維と同様の働きをする、レジスタントプロテインと呼ばれる成分も含まれているため、腸内環境の改善にも役立つそう!

つまり甘酒には、代謝を上げたり、腸内環境を整えたりと、女性にとって気になるお悩みを改善してくれる効果が高いとされているんです。

これは積極的に飲まないと、損ともいえるのでは!?

 

■インナービューティや疲労回復にも“甘酒”

また、甘酒の成分である、ビタミンB1・B2・B6、パントテン酸、ビオチン(ビタミンH)などには前述のダイエット効果があるほかにも、肌や髪を美しく保ったり、疲労回復にも効果があるのだそう。

とくにビオチンは、インナービューティ効果も高いとされており、肌荒れ改善に役立つといわれている成分なんです。

甘酒は、まるで美容ドリンクともいえるほど、女性に嬉しい成分が豊富に含まれているんです。お酒はお酒でも、“甘酒”はもっと女性が身近に活用したいドリンクの1つだといえるでしょう。

 

いかがですか?

甘酒を飲む機会は、初詣やひな祭りなどに限られ、普段はそんなにないかもしれません。ですが、カレとのおうちデートで甘酒をそっと差し出せば、「文化と伝統を重んじていて、なんて古風な子なんだ!」と彼を感激させられる上に、自分には美容効果抜群なんて、いいコトずくめじゃありませんか?

温かい甘酒には、ほっとさせてくれるリラックス効果もありますし、なによりも、飲むだけで女性に嬉しい様々な効果が期待できるなんて、嬉しいですよね。

今年のひな祭りには、彼と一緒に、甘酒を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

※ 実は落ちてるフリ?酒席での化かし合いに勝つ「小悪魔テク」3つ

※ NY女子がブランチに飲んでる!おいし~い「迎え酒カクテル」レシピ

※ 合コンで甘いカクテルはNG?20代女性の最新アルコール事情

※ カフェインとアルコールを一緒に摂取すると…!? 酒の絶対NG4つ

※ イケメンが見てる!クラブでオトコを魅せる「簡単なムーブ」5つ

 

【姉妹サイト】

※ 寒ッ!冷えきった働き女子を「ポッカポカに温めてくれる」食べ物4つ

※ 薬よりも効果的!毎月の「つらい生理」をグンと和らげる方法4つ

 

【参考】

ひな祭りによく飲まれる「甘酒」はダイエットや美容に優れた飲み物だった! – サニーヘルス

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'namiki'の過去記事一覧