3位黒…2位ピンク「女性につけてほしい下着の色」輝く1位は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

「今日のパンツ何色?」 「今日はね~、ウフフ……何色だと思う?」 

女性にとって、下着は心のバロメーター。女らしく振る舞いたいときはピンク、セクシーな気分になりたいときは黒……。その日の気分にあわせて下着選びを楽しんでいる女性もいるのではないでしょうか。

ただ、そんな微笑ましい女心はお構いなしに、男には男なりの“熱烈に支持する下着の色”なるものが存在するようです。

今回は『Menjoy!』が男性500人に実施したアンケート「下着の色へのこだわり選手権」より、TOP4を見ていきましょう(協力:クリエイティブジャパン)。

 

■4位:水色・・・34人

「清潔感と可愛さを両立している色だから」

「水色は、新鮮に見えるから」

アンケートでひと際多く挙がったキーワードが“清潔感”。水色は可愛らしさも相まって、ちょうどいい色合いなのかもしれません。逆に、下着から清潔感が感じられないと大ヒンシュクを買うようです。

 

■3位:黒・・・81人

「似合うと色気がすごい」

「奥行がありそう!」

「白い肉体と黒の対比がいい」

「エロく見える」

一歩間違うと失敗してしまう黒下着。だからこそ、似合ったときの威力もまた強大なのかもしれません。

 

■2位:ピンク・・・121人

「女性らしくチャーミングに感じる」

「女性が女性らしく可愛らしく見えそうだから」

「派手すぎず、清楚感があるから」

かわいいの代名詞、ピンク。男だって女の子以上にピンクが大好き! ピンク恐怖症の人は、まずはピンクが似合うためにはどうなったらいいかを考えることから始めてみては?

 

■1位:白・・・182人

「質素な感じがして興奮する」

「清楚な擦れていない女性に思える」

「その下に隠された部分も純白に思えるから」

予想どおり、ぶっちぎりの1位は白。どんなに汚れた女性でも、白を身に付ければ純粋に見えてくるから不思議なもの。白の天使効果は計り知れません。女は黙って白を履くべし!

 

いかがでしたか?

男性のランジェリーに対する淡い期待が明るみになりましたね。どうしても女性には、天使や妖精のようなフワッとしたものを求めてしまうようです。

あなたは今日のパンツ、何色ですか?

 

【関連記事】

2位紫…より不人気「女性につけてほしくない下着の色」1位は?

どれが正解?男から「今日あいてますか」と聞かれた時の答え方4つ

※ いや~んエッチ!男が「パンチラ好き」な理由がついに判明

※ 「生じゃなくても気にしない」は52%!男性の意外な優しさが判明

※ ヤダ大興奮?お家デートで出せちゃう「媚薬ジュース」の作り方

 

【参考】

※ ボイスノートインターネットリサーチ – クリエイティブジャパン