> > えっ…パリでお花見!? 実は穴場「海外のオススメ桜スポット」3つ

おすすめ記事一覧

えっ…パリでお花見!? 実は穴場「海外のオススメ桜スポット」3つ

2015/03/29 07:30  by   | ニュース

日に日に暖かくなり、桜の開花予想もでてきましたね。会社の同僚や学校の友達とお花見に行くというひともいるでしょう。もちろん大好きな彼とも。

ことしは、ちょっと趣向を変えて、彼とは海外にお花見に行ってみませんか。というのも、海外なら春の長期連休にあわせてお花見を楽しむことだってできるんです。

そこで今回は、海外のオススメお花見スポットを紹介したいとおもいます。

 

■日本のお花見

もちろん、桜といえば日本。海外から、桜見たさに日本に旅行に来る外国人もめずらしくありません。

でも、やっぱり3月末から4月はじめって、新年度でバタバタするんですよね。それに、桜が咲くのはほんのわずかなあいだだけ。会社のお花見や友達とのお花見の予定が入れば、彼とゆっくり楽しむ時間が作れません。

 

■海外でお花見

では、もっとじっくり桜を楽しむことができる海外のお花見スポットとはどこがあるでしょうか。

(1)カナダ・バンクーバー・・・3月~5月上旬

カナダの西に位置するバンクーバー。街中のいたるところに日本から贈られた桜の木が4万本以上も植えられていて、5月上旬まで楽しむことができます。

またバンクーバーでは2006年から毎年4月にVancouver Cherry Blossom Festivalという桜祭りが開催されています。約1ヶ月間にわたり市内各所でコンサートや、俳句コンテスト、日本文化・日本食が楽しめるイベントです。

(2)フランス・パリ・・・4月中旬

パリ市内から地下鉄で足を運べる立地にある郊外のソー公園(Parc de Sceaux)には、ベルサイユ宮殿の庭園を手がけた造園家ル・ノートルが設計した庭園があり、白い桜とピンクの桜を楽しむことができます。

どちらか好きな桜の木の下で、チーズなどを持ってピクニックをするのもフランスらしくてオススメです。

(3)スウェーデン・ストックホルム・・・4月下旬

ストックホルムにある王立公園クングストレッドゴーデン(Kungsträdgården)では、日本から贈られた何百本もの八重桜が植えられています。

4月末になると現地の日本人会主催の桜祭りが毎年行われ、太鼓演奏や、和菓子の販売、アニメのコスプレショーなど、さまざまな日本文化を体験できるプログラムが開催されます。

 

いかがですか。今年は、海外でお花見というのもいいのではないでしょうか。

 

【関連記事】

※ 既読ムシよりツラい!LINEで「未読スルーさせない」裏ワザ4つ

※ 夜も眠れない!? 今晩カレに「アナタのことを妄想させる」方法4つ

※ 女と全然違う!オトコが「別れた後に実は内緒でしてるコト」3つ

※ 簡単に許しちゃダメ!体目当てに近づく男を見抜くポイント3つ

※ 一緒に入るだけじゃダメ!円満の秘訣は「お風呂で●●」すること

 

【姉妹サイト】

※ ボンヤリしちゃう日は!会議で上手に「聞いてるフリ」する4つのテクニック

※ 眠れない夜に実行したい「プチ不眠を解決する」ちょっとしたコツ

 

【参考】

※ 日本人が一度は訪れるべき、世界の桜の名所5選 – トラベルズー・ジャパン

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'平松隆円'の過去記事一覧