彼を虜にさせる秘密!「魅惑のバストをつくる」3つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

秋冬ファッションで、あまり気にしなくて済んだ下着。ですが、これから春夏ファッションになると薄着になることもあり、いろいろと下着のことも気になりますよね。

特に男性目線を意識すると、ブラジャーに注意が必要なのではないでしょうか。

ワコールが、ブラジャーの着用実態について調査をしたところ、サイズをはじめとするブラジャーに関する問題点があきらかになりました。つまりこれは、この問題を解決させれば魅惑のバストが手に入れられるということ。

いったい、この問題とはなんだとおもいますか。詳しく紹介します。

 

■からだに合ったブラジャーをつけていない

今回の調査によれば、自分のからだに合ったブラジャーを着用していたのはたった9.4%。つまり、多くの女性がサイズの合っていないブラジャーを身につけていたんです。

バストを正面からみたときに正円を描いていない、カップの上辺がパカパカ浮いている、ワイヤーとバージスライン(バストの輪郭)があっていないという状態であれば、サイズが合っていない証拠です。

 

からだに合っていない

ブラジャーで大事なのは、サイズだけではなく、からだに合っているかどうか。ブラジャーのサイズが合っていたひとで、からだに合っていないブラジャーをつけていたひとは73.3%にものぼります。

カップ上辺がバストにくいこんでいる、カップ上辺がパカパカ浮いている、前中心が浮いている、ずるっとブラジャーがずれ上がってくる、ストラップが落ちてくる、背中に段差が出てくる、という状態であれば、からだに合っていない証拠です。

 

ブラジャーのつけ方が間違っている

じつは、ブラジャーのつけ方が間違っているひとが85.4%もいることが今回の調査でわかっています。もっとも多いのは、ストラップの長さが適切でない(75.0%)、正しいつけ位置になっていない(49.0%)というもの。

ブラジャーの正しいつけ方は、

(1)体を前に倒し、ワイヤーとバージスラインを合わせて、その姿勢のままホックを留める。

(2)前かがみのままストラップの付け根を少し浮かせ、バスト全体を手で包み、脇からしっかり中央に寄せて、カップにおさめ、ととのえる。

(3)からだを起こしてストラップの長さを調節し、人差し指がすーっと入るくらいの長さにする。

 

いかがでしたか。一番の問題点は、試着せずに購入することかもしれません。バストのサイズや形は、ひとそれぞれ。自分にあったブラジャーを購入して、魅惑のバストをつくってくださいね。

 

【関連記事】

※ 1時間に1回はやりたい!男が抱きしめたくなる「女のしぐさ」4つ

※ コレが究極っ!オトコが「本命女子だけにする」マジキス2選

※ ヤダ大興奮?男が「めちゃくちゃにしてぇッ」となる女性の特徴4つ

※ そそられる?可愛くないのに「なぜかヤリたくなる女性の特徴」3つ

※ え…そこかよ!「ついに女子の裸を見たオトコ」が思うこと5つ

 

【姉妹サイト】

※ ボンヤリしちゃう日は!会議で上手に「聞いてるフリ」する4つのテクニック

※ 眠れない夜に実行したい「プチ不眠を解決する」ちょっとしたコツ

 

【参考】

※ ブラジャーの着用実態について – ワコール