待ちたくない!プロポーズ待ち女子が「実践すべき最終手段」3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

「カレからのプロポーズは、いったい、いつなの!?」と、悶々とお悩みではありませんか?

女性は出産年齢なども考慮し、「●歳までには結婚したい」と、自分なりにプランを描いている人も、少なくないはず。

なのに、交際中の恋人が煮えきらず、その気がなさそうに見えれば見えるほど、焦りを感じ、「この人と付き合ってて、本当に幸せになれるの?」と、不安になるときもあるのでは。

そこで、『gooランキング』が公表する調査情報も参考に、プロポーズ待ちの女性が、「もう、これ以上は待てない!」と感じた時に、カレに対して実践すべき最終手段を、3つお伝えしましょう!

 

■1:両親に会わせる

「結婚したい時に彼氏に迫って効果的だった方法ランキング」で100%の人が“効果あり”と回答したのは、“両親に会わせてしまう”ことで、堂々の1位という結果に。

煮え切らない男性に対して、女性側の両親から「それで、結婚はいつ頃に?」と、さりげなく聞いてもらうことで、カレの責任感と結婚スイッチをオンにする効果も、期待できそうですね。

 

■2:「●歳までには結婚したい」と伝える

同ランキングでは、本人に対して結婚したい年齢を伝えておくことも、48.5%の人が効果的だったと回答しています。

「●歳までに結婚する気がないなら、残念だけど別れるしかない」というメッセージを込める効果もありますから、煮え切らない態度のカレに対して、デッドラインを通告することができ、有効だといえるでしょう。

 

■3:一緒に指輪を見る

同ランキングで28.8%の人が効果があったと感じているのは、「一緒に指輪を見に行く」で、ファッションリングではなく、エンゲージメントリングのコーナーに立ち寄るのが、ポイントとなるでしょう。

男性をドン引きさせないためには、シリアスになりすぎず、デートの“ついで”にちょっと見てみた、というさりげないシーンを演出すると、いいのではないでしょうか。

指輪の下見を極端に嫌がる男性は、ひょっとするとあなたと結婚する気が“まったくない”危険もありますから、カレの本心を探ることもできそうです。

 

いかがですか。

カレに、結婚についてどう考えているのか、いいタイミングで上手く面と向かって問えればベストですが、そうもいかない場合には、ズルズルと時間ばかりが過ぎるのを避けるためにも、“付き合い続けるor思い切って別れる”の判断も、必要になってきますよね。

交際開始から何年も経つのに、「結婚のけの字も出てこない……」と、悶々としていた方は、こんな最終手段を繰り出し、カレの本心を探ってみても、いいのではないでしょうか。

 

【関連記事】

※ 結婚式前にあせる女性が続出…今から準備しておくべきアレとは?

※ 3ヶ月で成果も!「本気で結婚したい婚活女子」に必要な意識改革

※ 意外とみんな早い!? カップルから夫婦に…アノ難関突破の時期

※ 1位は…記念日よりアノ日?「みんなが選んだ入籍日」ベスト3発表

※ 当てはまれば玉の輿!「高収入オトコの生活習慣」チェック4つ

 

【姉妹サイト】

※ ボンヤリしちゃう日は!会議で上手に「聞いてるフリ」する4つのテクニック

※ 眠れない夜に実行したい「プチ不眠を解決する」ちょっとしたコツ

 

【参考】

結婚したい時に彼氏に迫って効果的だった方法ランキング – gooランキング