> > お願いだからヤメテ!モテないオトコのひどいランチトーク3選

おすすめ記事一覧

お願いだからヤメテ!モテないオトコのひどいランチトーク3選

2015/05/07 11:40  by   | 男性心理

みなさんも職場の男性とランチすることくらいあると思います。異性として意識しないにしても、なるべく感じよくしておきたいですよね。

ですが、ランチという休み時間なのに、「なにこの苦痛っ! 仕事かよ!」と思ってしまうような、ダメダメ男子のトークを聞かされることもあると思います。

今回は、数々の男性と食事の場を共にしてきた元キャバ嬢のナナミ・ブルボンヌさんに、あり得ないオトコのランチトークについて話をうかがいました。

 

■1:モテないトーク

「ランチタイムのトークでは、仕事だけでなくプライベートの恋愛話なんかも出ると思います。ダメなオトコは、まずプライベートの恋愛話がクソつまらないんですよ……。

女性にしてしまった“ダメなアプローチ”、“ダメなデート”、などの話で、“もっと、こうしなよー!”などと瞬間的に盛り上がることはありますが、ヘタに盛り上がるとずっと自分のダメ話。

こちらもお商売ではないので、せっかくの休み時間に、モテないオトコのつまらない話を、いちいち聞いてられないんですよね」

 

2:興味ない話をひろえない

「そもそも女子と男子では、盛り上がる話題が大きく異なります。私もお仕事では、男性のくだらないお話をがんばって聞いておりました。

もちろん、ランチ中はお仕事ではないので、聞くだけでなく、自分の話をしてもいいとは思いますが、モテないオトコは自分が興味ない話をまったくひろえません。

たとえば、女子が“昨日スパム焼いておにぎらずに入れたんだー!”なんて、男性からしたら心底どうでもいいような話をしたとしても、“へー、スパムを!”とモテる男性なら『ごきげんよう』の小堺一機ばりに拾ってくれますよね」

 

3:聞いてあげても話が広がらない

「そして、これは逆パターンなんですが、モテないオトコが自分の話をするとき。

“へー、それでどうなったの?”と、聞いてあげないと、いや、聞いてあげても、話を展開することができません。

たとえば、“そのデートしたコといまも連絡とりあってるんですか?”なんて聞いても、

“あ、はい、連絡……きました(終了)”

“……”

という感じで、“どーゆー連絡きたの?”なんて、くわしーく聞いてあげないと話が進まないとか。いや、本当はそこまで知りたくないんですが、あなたのこと……。という感じですよね」

 

いかがでしたか。モテないオトコでもその友達に期待して……、と、なんとかつないでおこうと思うこともありますが、ここまで苦痛だと、とっとと切りたくもなりますよね。

貴重なランチの時間をモテないオトコの話で棒に振ることだけは、したくないものです。

 

【関連記事】

※ 1時間に1回はやりたい!男が抱きしめたくなる「女のしぐさ」4つ

※ 第2位は「キス」男性が考える 浮気のボーダーライン第1位は…?

※ え…そこかよ!オトコが「チロッと胸が見えたとき」思ってること5つ

※ あらっ…嫌われてる?「反応が冷たい男」に効果的な会話テク6つ

※ もうバレバレ!「惚れた女にだけする」男のボディーランゲージ5つ

 

【姉妹サイト】

※ ボンヤリしちゃう日は!会議で上手に「聞いてるフリ」する4つのテクニック

※ 当てはまったらハイ次っ!あなたと「絶対結婚しない」男の特徴5つ

 

【取材協力】

※ ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをつとめる傍ら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。著書『キャバ嬢とヤれる極意』も絶賛発売中。現在も勉強のためキャバクラに勤務中。

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'小川沙耶'の過去記事一覧