みんな同じだった?「オトコに恋して失恋すると学べること」3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

恋愛に失恋はつきものです。一生添い遂げられる関係を見つけるより、圧倒的に失恋を経験する確率が高いワケです。できれば経験したくはないですが、どっちみち失恋するなら、その経験から何が学べるか知っておいたほうがよくないですか?

そこで海外情報サイト『Thought Catalog』に掲載された記事を参考に、“オトコに恋して失恋すると学べること3つ”をお届けしたいと思います。「ひとつ窓が閉じれば、今度は新しい窓が開く」いう表現がありますが、新しい何かが見つかるかもしれませんよ!

 

■1:女友達って最高!

恋愛中は彼氏中心の生活を送っていたアナタ。失恋した時ほど、女友達が必要な時はありません! つらい気持ちを吐き出したり、思いっきり泣いて語れたりするのは女友達だけ。

けれども、恋愛がうまくいってる時は友達と疎遠になってしまうような関係を築いていては、いざという時に頼れません。彼との関係がうまくいっている時でも、女友達との友情をないがしろにしないように気を付けましょう。

 

■2:いつの間にか自分を見失っていた

彼と別れた後のあなたは、もはや恋愛する前のあなたとは別人になっている可能性があります。彼氏を優先させた生活でいつの間にか友達は減り、人生のゴールや夢は“彼との結婚”という目標にすり替わってしまっているのです。

恋人に合わせ過ぎた生活を送っていたせいで、いつの間にか自分自身を恋愛関係のなかで見失ってしまう女性の多いこと! 失恋が自分を取り戻せる大きなチャンスとなるので、次の恋愛では同じ失敗を繰り返さないようにしましょう。

 

■3:時間が心の傷を癒し、また恋ができる

失恋して精神的にズダボロになり、“二度と立ち直れない!”と思ったことがある人がいるでしょう。そんなアナタの一番の味方は時間です。時間が経てば、だんだんとツラかった気持ちも平気になり、笑えるようになるものです。

そして、再び気になる人ができて恋に落ちる日もやって来ます。“失恋したって世界の終わりじゃないんだ!”と、失恋した人は必ず悟るのです。

 

あまりにもひどい失恋をしたら、再び傷つくのが怖くて恋愛ができなくなる人もいます。でも、失恋したって立ち直れることが分かっていれば、次の恋にも進みやすくなりますよね? “永遠に続く恋などない”ぐらいに構えて、まずは気楽に恋愛を楽しむことから始めてみてはどうでしょうか。

とりあえず、恋愛は“一緒にいて楽しい”ことが全てです。そうするうちに本当に価値観が合って、人生を共に歩める本物の相手と巡り合えるのかもしれません。

 

【関連記事】

経験者は75%!つらい失恋から抜けるためには●●が必要と判明

心配する必要なし!「どんな失恋の痛みも3か月以内で治る」と判明

食べちゃダメ!? 「失恋したときに甘いもの」は余計にオチルかも…

今すぐ連絡を!「失恋相手とはLINEした方がいい」研究で判明

もう辛すぎる!「失恋後のアノ苦しい時間」を短縮する方法3つ 

 

【姉妹サイト】

※ ボンヤリしちゃう日は!会議で上手に「聞いてるフリ」する4つのテクニック

※ 眠れない夜に実行したい「プチ不眠を解決する」ちょっとしたコツ

 

【参考】

10 Things You Learn From A Broken Heart – Thought Catalog