> > ●●はオフィスではNG!? 年下部下に信頼されるアドバイスとは

おすすめ記事一覧

●●はオフィスではNG!? 年下部下に信頼されるアドバイスとは

2015/03/25 18:00  by   | 自分磨き

この季節は出会いと別れがたくさんありますよね。

就職や職場での異動、そして新しい部下の配属……。
中には“上司”という肩書きを背負って、初々しい顔をした男性社員に指示をする立場になる人もいらっしゃるかと思います。

年下男子がお好きなアナタなら“仕事”と割り切りつつも、身だしなみへの指摘をいつも以上に気にしてしまうかもしれません。そうは言っても、年下部下はあくまでビジネスパートナー。先輩社員としては注意すべきところはちゃんと指摘すべきですよね。

そこで今回は、『パナソニック』が発表した「身だしなみに関する意識・実態調査」を参考にしながら、“上司として指摘すべき身だしなみ”を学んでいきましょう。

 

■チェックされているパーツは●●だった!

男性をみたときに“男らしさ”を感じる部分として、“ヒゲ”を挙げる方も多いのでは?

『gooランキング』の、「無精ヒゲが似合う有名人ランキング」によると、1位はイチロー選手、2位は俳優のオダギリジョーさん、3位は俳優の浅野忠信さんであり、納得の面々が揃っています。ひげが似合う男性って、ダンディで素敵ですよね。

ただ、『パナソニック』の調査によると、社内外の男性と接する際に、つい身だしなみをチェックするパーツは以下の結果となりました。

“ヒゲ”は“服装”の50%よりも高く、顔がよく見られていることを象徴する結果となっています。男らしさを感じる“ヒゲ”ですが、身だしなみとしても気になるポイントのようです。

ちなみに“ヒゲ”と答えた方に「どのような状態が目に付くか」を聞いたところ、“そり残し”や“無精ヒゲ”、“剃りあと(青ヒゲ)”などが上位にあがっています。きちんとヒゲのお手入れをすることが必須と言えそうです。

 

■目指すは、羽生結弦選手!?

一方、『Menjoy!』の過去記事「アレが解消される…!? “美容男子”がいつもキレイでいる理由」では、若い男性は美容に力を入れているというデータが示されていました。
こちらで取り上げた調査によると、20代男性のスキンケア利用率はなんと58%。美容への意識が高いことが分かっています。

また、過去記事「3位はダルビッシュ有…1位は?男性が選ぶ“美肌男子アスリート”」によれば、男性が選ぶ肌が綺麗なアスリート1位は、フィギュアスケートの羽生結弦選手。たしかに、羽生結弦選手は清潔感に溢れ、男女ともに人気がありますよね。男性の美意識が高くなっている要因のひとつに、羽生選手のようなツルツルお肌の男性の存在があるのかもしれません。

とはいえ、美意識高くスキンケアに注力していても、実は見られているのは“ヒゲ”だったという結果は盲点と言えるのではないでしょうか。

 

■信頼感を持たれるには良いヒゲ剃り選びをさせる

以上をふまえると、上司として業務面はもちろんのこと、身だしなみといったところもきちんと指導したほうがいいかもしれません。“ヒゲ”のケアをすることを指摘してあげるのはなかなか勇気がいりますが、ぜひ一度、試してみてはいかがでしょう。

たとえば、パナソニックの『ラムダッシュ』であれば、余計な剃り残しや肌荒れを防ぐとのこと。直接、指摘するのが難しければ、新入社員へのプレゼントとして渡してみてもいいかもしれませんね。

もちろん、ヒゲだけじゃなくて、常に清潔感のある身振り手振りといったところも重要になってきます。この春に新入社員を部下に持つ皆様は、優しく教えてあげてくださいね。

 

いかがでしたか? この春に入社してくる新入社員や男性社員にスキンケアやデオドラント等の身なりを指摘してあげることで男性社員を一流のビジネスマンに変身させてあげてくださいね。

 

【参考】

身だしなみに関する意識・実態調査 – パナソニック

アレが解消される…!? 「美容男子」がいつもキレイでいる理由 – Menjoy!

3位はダルビッシュ有…1位は?男性が選ぶ「美肌男子アスリート」- Menjoy!

無精ひげが似合う有名人ランキング – gooランキング

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'arakawa'の過去記事一覧