アレがいる証拠?「カレの家で速攻チェックすべき」場所とは…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

カレが一人暮らしの場合、遊びに行くたびに部屋が散らかっていて、ちょっとウンザリしてしまう女性も少なくないのでは。

男性は女性と比べ、掃除を面倒がる人も多いようですが、カレの家のアソコはどんな状態でしょうか?

きちんとこまめに掃除をしないと、ある場所は“菌まみれ”になっているという、驚愕の現実が、ライオンの最新の発表で明らかになりました。

そこで、同発表をもとに、カレの家にある恐怖のあの場所の実態について、お伝えします。

 

■カレの家のトイレでホコリを見たことはある?

カレの家のトイレの状態は、いかがでしょうか。

同調査では、トイレ室内にたまるホコリが「気になる汚れ」だと67%もの人が感じている一方、「たまりやすい」と思っている人も31%という結果に。

カレが掃除嫌いな人の場合、遊びに行くたびにトイレにホコリがある……という人もいるかもしれません。

 

■トイレのホコリには数百万個もの細菌がうじゃうじゃ

なんとそのトイレのホコリには、1グラムあたりに数十万~数百万個の細菌が潜んでいて、まさに“菌まみれ”の状態なのだそう!

首都圏の7つの家庭にてトイレ、リビング、寝室からそれぞれホコリを採取し、分析したところ、採取したトイレのホコリをマイクロスコープで観察してみると、主に綿および化学繊維とトイレットペーパー由来の細かい繊維とで構成されていたそうです。

そして、菌について分析をした結果、トイレのホコリからは1グラムあたりに数十万~数百万個もの一般細菌が検出されたとのこと。

リビングや寝室と異なり、トイレのホコリのみ、ニオイの原因となるブドウ球菌や、菌種によっては食中毒の原因になる可能性がある大腸菌群の両方が、検出されたという驚愕の結果が。

カレが掃除をしないで放置しているトイレのホコリがある場合、彼は大量の雑菌と同居生活を送っているといっても過言ではなさそうです。

 

いかがでしょうか。

トイレのホコリに多数の菌が潜む理由は、大腸菌群とブドウ球菌は、ホコリ自体を栄養にしてさらに増え続け、約10倍にも増える特徴があるからなのだそう。

つまり、トイレはちょっとしたホコリを放置しておくことで、知らないうちにさらに菌が増え続ける、怖~い場所でもあるんです。

カレの家のトイレが気になる女性は、本人にこの現実を教えてあげれば、せっせと掃除してくれるようになるかもしれませんよ!

 

【関連記事】

※ 練習しよう!美人じゃなくても「アレがうまい女」に男はメロメロ

※ 食や会話よりも!男が女に求めること「ダントツ1位は●●の感覚」

※ なんと差額は300万!「貯蓄上手な男性は支払いが●●」と判明

※ トイレでアレを!? 女性が「バッグに忍ばせておくべきもの」4つ

※ 2人に1人が隠しごとアリ!「恋人には絶対に言えない」秘密3つ

 

【姉妹サイト】

※ 絶対バレない!仕事中に「上司に気付かれずにあくびする」方法3つ

※ 毎日の料理をラクラク時短!忙しいママのためのホウレン草保存テク

 

【参考】

家庭内で最悪のホコリ“トイレダスト”の実態 – ライオン