目指せ大和撫子!男が喰いつく「育ちの良い女性」の条件3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

優しい女性や家事上手な女性など、男性が「結婚したい!」と感じる女性のタイプは様々です。その中でも、男性たちが憧れる結婚相手と言えば、育ちの良いお嬢様タイプの女性ですよね。

そこで今回は『Menjoy!』で過去に紹介した「育ちがバレバレ!? 結婚を意識させる“お嬢様認定”のポイント3つ」や『gooランキング』のアンケート結果などを参考にしながら、男性にモテる“育ちの良い女性の条件”についてみていきたいと思います。

 

■食事の仕方が美しい

箸の持ち方がしっかりしていたり、高いレストランに行ってもマナーがしっかりしていたり……。そんな女性は「育ちが良い子だな」と男性から一目置かれやすくなります。

男性としても自分の両親に彼女を紹介するときに、女性の食事姿が美しいと紹介しやすいですよね。会食の際に相手の両親に“良い印象”を持ってもらうためにも食事のマナーは大切だといえます。

人の育ちの良さが出やすい食事の場面で、しっかりとした作法を披露できれば、男性からのお嬢様認定は確実です。

 

■凛とした後姿

やはり姿勢や立ち姿がキレイな女性は“大和撫子”のような魅力があります。

“姿勢が良く、立ち姿がきれい”な女性でも、特に意識したいのが後ろ姿です。デートの際に彼を待っている間など、誰にも見られていないときまで立ち姿が綺麗な女性は本物だと言えそうです。待ち合わせ場所で彼女が凛とした姿で自分を待っている……男性は大喜びですよね。

日本美人を彷彿とさせる黒髪美人でも、猫背だと魅力が半減してしまうから要注意です。

 

■気品のある話し方や言葉遣いを身につける

女性の育ちの良さが表れるのは、やはり“言葉遣い”です。育ちの良いお嬢様は決して汚い言葉やスラングは使いません。むしろ、その口からこぼれるのは綺麗な“大和言葉”です。

デートで見た映画の感想を「感動した!」ではなく「胸に迫ってきた」と表現したり、「好きな人」を「心を寄せる人」と言ってみたり、日本古来の美しい言葉を使うことのできる女性は素敵ですよね。ただ言葉遣いが美しいだけではなく、しっかりとした教養のある人物だと評価してもらえます。

恋愛でもビジネスでも、美しい日本語を使える女性は円滑に物事を進めることができます。「言葉遣いは性格や運命を変える」とも言いますし、ぜひこの機会に自分の言葉について見直してみてはいかがでしょうか? 

たとえば、『日本の大和言葉を美しく話す-こころが通じる和の表現-』(東邦出版)は読みやすい本なので、ちょっとした空き時間に読んでみるのも良いかもしれませんね。

 

育ちの良さは一朝一夕で身に付くものではありません。日頃から凛とした女性になれるように、小さなことから気を遣っていきたいですよね。

 

【参考】

高橋こうじ(2014)『日本の大和言葉を美しく話す-こころが通じる和の表現-』(東邦出版)

育ちがバレバレ!? 結婚を意識させる「お嬢様認定」のポイント3つ – Menjoy!

男性が「育ちが良さそうだな」と思う女性の特徴ランキング – gooランキング