後ろ髪引かれまくりっ!オトコが悶える「デートの去り際しぐさ」4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

皆さんは『Menjoy!』を読んでいるくらいですから、デート中の振る舞いにはきちんと気を配っていることでしょう。しかし、そんな努力も、去り際の印象で台無しになってしまっているかも。

というわけで今回は、数多くの女性に出会っては去られてきたコミュニケーションネゴシエーターの江口信也氏に“後ろ髪を引かれるデートの去り際しぐさ”について聞いてみました。

 

■1:振り向いても、その場にいる

「例えば、改札口で別れなければならないとします。その時、女性がその場でずっと待ってくれていると、オトコはぐっときます。

こちらが振り向くと、まだその場に立っている。しかも、ニコッと笑って手を振ってくれる……。これが、オトコのロマンというものです」

 

■2:キスをする

「去り際のキスほどオトコを燃えさせるものはありません。物足りなさを感じさせるくらいの軽いキスが良いでしょう。

恥ずかしがり屋の女の子が勇気を出してキスをするというのも男心をくすぐられるものです。

人前でキスするのが恥ずかしい人は、エスカレーターの段差を利用してカレの首にキスする、という方法がありますのでぜひお試しを」

 

■3:後ろから抱きつく

「時には、後ろからギュッと抱きついて“もう行っちゃうのー?”と言いましょう。これは破壊力が高い。カレの背中に思いっきりオッパイを当てるとさらに効果ビンビンです。

離れたくないのは、カレも同じ気持ちのはず。そこで女性から“行ってほしくない”という気持ちをストレートにぶつけられたら、カレは撃沈します。デート後も、カレはあなたの胸の感触を想い続けることでしょう」

 

■4:俊足で立ち去る

「毎回その場で待ったり、後ろから抱きついたりしていると、オトコのほうも慣れてしまいます。時々は、俊足で立ち去りましょう。いつも通り待っていると思っていたのにもういない、という意外な展開にドキドキが加速します。

また、“連れ去られたんじゃないか?”とも思わせることができるので、カレの父性も刺激できて一石二鳥です」

 

いかがでしたか?

カレのハートを繋ぎとめておくには、オトコのロマンをくすぐりつつも、時には予想を外す意外な行動も必要。みなさんも、緩急織り交ぜた去り際しぐさで、カレのハートをズッキュン射抜いちゃってくださいね。

 

【関連記事】

※ え…マジ?「男性が好きな女性のヘアスタイル」は断トツでアレ

※ アソコは太くてOK!男が「やべ…もうムリ」となる女のパーツ6つ

※ 1時間に1回はやりたい!男が抱きしめたくなる「女のしぐさ」4つ

※ え…そこかよ!「ついに女子の裸を見たオトコ」が思うこと5つ

※ 全裸でミスコン!男をドキドキさせる「裸族ボディの作り方」3つ

 

【姉妹サイト】

※ ああん見えちゃった!? オフィスで「うっかり胸チラポロリ」を防ぐ方法4つ

※ 当てはまったらハイ次っ!あなたと「絶対結婚しない」男の特徴5つ

 

【取材協力】

※ 江口信也・・・コミュニケーションネゴシエーター。大学院でコミュニケーションを学ぶ傍ら、その類まれなる語学力を活かし、世界中のディスコミュ案件を解決してきた交渉人。あえて実家で暮らしている。

 

【画像】

Taichiro Ueki