エステよりも自宅で●●したい!「母の日にしたい」美容法が判明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

母親のような女性になりたいと憧れの気持ちを抱きながら、父親との姿を見て、自分の母親を恋愛や結婚のお手本にしている女性も、いらっしゃるでしょう。

“母の日”には、そんな素敵な母親に、定番のカーネーションや、ちょっとした雑貨などをプレゼントすると、とっても喜んでくれますよね!

でも、毎年、同じような贈り物になってしまってはつまらないし、「今年こそ、ちょっとひねったモノを贈りたい!」と考えている人も多いはず。

そこで、アイリサーチが実施した調査結果も参考に、現代の母親たちがどんな美容に関心を持っているのか、ご紹介しましょう!

 

■母親になるとタフになる!?

いつも家族を支えてくれる母親ですが、49~69歳の母親500人に対し、“母親になって変化したこと”を尋ねてみると、最も多いのは「精神的に強くなった」という回答で49.4%、次いで「体型が崩れた」が45.6%、「ライフサイクルが変化した」が39.0%と続きます。

やはり“母強し”といった結果が出ていますが、母親になると守るべきものができることで、精神的にもタフになるものなのですね。一方、年齢とともに、体力やスタイル、肌のうるおいが減ったという、ネガティブな意見も見受けられました。

 

■エステよりインナービューティに関心が高い母親が圧倒的!

また、興味のある美容法を尋ねてみると「体の内側からアプローチをするインナーケア」がダントツに61.8%となり、次点の「エステなどのプロに委ねる」が30.2%であることから、エステよりもインナービューティに関心が高い母親が多い実態が読み取れます。

女性として、見た目も大切と考えることはもちろんですが、家族のためにも、健康で元気に明るく、綺麗になることを重視している様子が伺えますよね。

ちなみに、美容系のアイテムで気になるモノを聞いてみると、サプリメントが25%で1位、2位がおいしい美容ドリンクなど簡単に飲めるもの、3位にヘアケア・ボディ用品と並び、仕事に家事にと忙しい現代の母親たちはお手軽に試せるもので美容を意識したいようです。

 

■母の日にピッタリのインナービューティセット

とはいえ、サプリや美容ドリンクをそのまま袋に入れて渡すのは、ちょっと味気ないので、可愛くラッピングするなど、少し工夫が必要かもしれません。たとえば、大正製薬の『密』には、“母の日セット”なるモノもあるよう。

『密』は、東洋と西洋のハーブを独自の配合比で凝縮し、女性の為につくられた美容サポート飲料なので、忙しい母親でも自宅で手軽に、インナーケアができちゃいます。

このような“母の日用”のサプリメント美容ドリンクを発掘して、「いつまでもキレイな女性でいてね」なんて手紙も一緒に渡すと、その心遣いに、いつもよりも母親が感激してくれるかもしれませんね!

 

いかがでしょうか?

母の日は毎年、カーネーションばかりになってしまうという人は、「お疲れ様」の言葉と一緒にちょっと工夫したプレゼントやサプライズを考えて、ぜひ、世界に1人だけのあなたの母親を、労ってあげてくださいね!

 

【参考】

密 – 大正製薬

アイリサーチ