やっぱり…!「オトコのアレ次第」で夫婦生活が円満になると判明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

交際中の彼との結婚生活を夢見ている女性も、少なくありませんよね。

近年では、共働きカップルも少なくありませんが、結婚後、彼との家事分担している姿を思い浮かべながら、ひとりでニヤニヤしちゃってる女性もいるでしょう。

共働きカップルは互いに仕事を持つことから、円満な夫婦生活をおくるためには、様々なコツが必要になってきます。いったいどんなことを意識したらいいのでしょうか。

今回は、オトコのアレによって夫婦の生活の円満度が変わるという、驚きの“アレ”の重要性を、お伝えしましょう!

 

■オトコは夕食作りに幸せを感じる!

ヨシケイ開発が共働き男女1,200名を対象に実施した調査によると、平日に月1回以上夕食を作る男性では80%、休日に月1回以上夕食を作る男性では85%もの人が、“夕食を作る”ことで幸せを感じていることが明らかになったのだそう!

夕食作りを夫が担うことは、意外にも、渋々ではなく、夫自身が幸福を感じているという興味深い結果が出ているんです。

彼らに夕食を作るモチベーションを聞くと、1位は「妻(家族)の負担を減らしたいから」、2位は「妻や家族が喜ぶから。食べてもらうのが嬉しいから」という結果となり、自分の為ではなく妻や家族の為に夕食を作っていることが、彼らの料理の原動力となっているようです。

 

■料理するオトコほど夫婦の会話も多い

そして、夫が料理をする夫婦ほど、「夫婦の会話が多い」と回答していることから、夕食を作る夫のほうが、妻とよくコミュニケーションを取っていることまで明らかに!

一方、「夫婦の会話は多くない」と回答した人の割合を比較すると、買い出しや洗い物含め、夕食に関する作業は行わない夫では11.5%、その妻は18%。夫が料理をしない家庭は、夫婦のコミュニケーションが圧倒的に少ない傾向が浮き彫りになったのです。

その理由として、同調査ではとくに、“感謝の気持ち”を伝える点が疎(おろそ)かになっている傾向があるのでは、と分析しています。料理を通じて妻から夫へ「ありがとう」の気持ちを伝えやすくなる効果もあるのかもしれませんね!

 

いかがでしょうか?

夫が夕食作りに参加してくれることが、夫婦円満の秘訣として、ここまで影響を及ぼすとは、驚きの結果だったのではないでしょうか。

また、夫が夕食作りをする家庭ほど、子どもが家の手伝いをする傾向もあるそうなので、円満結婚生活のためには、男性に積極的にお料理を作ってもらうといいかもしれませんね!

 

【関連記事】

※ 美人フードアナリストが伝授!「好きな食べ物は?」へのモテ回答3つ

※ ジェラっとくる?「腹いせ新恋人」が元カレに与えるダメージを検証

※ だからかー!「プロポーズしてこない男子」のちゃんとした理由3つ

※ 彼のはどれ?「乗っているクルマでわかる」男性の結婚適性3つ

※ カレと長~く愛し合いたいなら「一度は経験しておくべき」アレ

 

【姉妹サイト】

※ なんとエレガンス!みんなが見惚れる働き女子の「タクシーお作法」3つ

※ 気になる時にたった3分!歯科医が伝授する「口臭撃退」の神テクとは

 

【参考】

夫の夕食作り参加に関する意識・実態調査 – ヨシケイ開発