パクッといっちゃう?オトコを興奮させる「エロすぎ食べ物」3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

春はイベントや出会いが盛りだくさん。そんな中で、「今度気になるカレと食事デート!」な方も多いと思います。

しかし男性から何が食べたいか聞かれて、「何でもいいよ」と答えてしまっていませんか? せっかくなので、そこは男性が「エロいな!」と感じてしまう食事で、美味しくカレをゲットしちゃいましょう。

今回は恋愛コラムニスト兼イラストレーターの若林あんじゅさんに、食事しながらセクシーアピールできるメニューを聞いてみました。

 

■1:お酒は“赤ワイン”

「赤ワインは適度な量であれば、健康にいいということはご存知だと思いますが、実は女性をエロティックな気分にさせる効果もあるということが証明されてます。(彼じゃ満足できない?「赤ワインが媚薬になるかも…」研究結果

まずは、自分の気分を高めましょう。男性から見ても、赤い液体が口の中に吸い込まれるのをみると、ドキドキします。目をとろんとさせて、いざ実践!」

 

■2:焼き肉屋で“サンチュ”

「サンチュを頼むために、ぜひ美味しい焼き肉店に連れて行ってもらいましょう。男性もガッツリお肉を食べられるので喜びます。

たくさん肉や野菜を巻いて、両手で掴み、大きな口でいただきましょう。エロティックに添えられた手と、セクシーに開いた口を見た男性はダブルノックアウト!

上品に小さく切って食べる人もいますが、エロさアピールはできません。たくさん頬張って健康的なエロスをアピールしましょう」

 

■3:洋食は“チーズフォンデュ”

「具材として必ずチョイスしてほしいのがソーセージ。“あっついね…”と言いながら、トロトロに溶けたチーズがからまったソーセージを口にするあなたを見れば、男性もイチコロです。

いい感じのカレであれば、“あーん”もしやすい食事になります。少し酔ったふりして“あーん”をしてあげれば、カレも喜びます」

 

いかがでしたか? 付き合う前の食事は、男性がどんな子なのかな?と女性を試している重要な時間でもあります。そこで、上品に食べるだけではなく、ぜひセクシーアピールもしてみましょう! ただし、やりすぎて引かれないように気を付けてくださいね。

 

【関連記事】

※ 笑っちゃダメ!童貞男子が「アレの前に言いそうなセリフ」4つ

※ 男にも女にも嫌われる!「マウンティング女子」が言いがちなセリフ3つ

※ 心外ですっ!「合コンなんて行きません男子」が思ってること3つ

※ 「彼女の誕生日と仕事」どっちを優先?調査でわかった男のホンネ

※ 初カノのくせに!「女をわかった風に語る」オトコのセリフ3つ

 

【姉妹サイト】

※ 絶対バレない!仕事中に「上司に気付かれずにあくびする」方法3つ

※ 毎日の料理をラクラク時短!忙しいママのためのホウレン草保存テク

 

【取材協力】

※ 若林あんじゅ・・・恋愛コラムニスト兼イラストレーター。大学卒業後、大学の営業職員として全国を訪問。その後、今まで培った恋愛経験を生かし、恋愛コラムニストに。全国の迷える女子のため、モテ仕草からメイクまであらゆるモテテクを発信している。現在はイラストレーターとしても活動中。Twitterはこちら