> > フってもフレない!ねっとり系ゾンビ男子の「不死身なセリフ」4つ

おすすめ記事一覧

フってもフレない!ねっとり系ゾンビ男子の「不死身なセリフ」4つ

2015/05/01 06:30  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

みなさんも何回もフっているのにも関わらず、懲りずにアプローチをしかけてくる男性に、困っていると思います。

あなたが魅力的すぎるのか、カレがしつこすぎるのか……? どちらが先かわかりませんが、そこまで楽しいものではないですよね。

そこで今回は、虎視眈々と狙い続けて28年と3ヶ月、近頃では虎視眈々が人格化してきて仕事も成功をおさめつつある、非モテライターの塚田牧男さんに、しつこくあなたを狙ってくるネバーギブアップ男子が言いがちなセリフをお聞きしました。

 

■1:俺たち、親友じゃん?

「(彼氏に言えないようなことでも)“なんでも話せよっ”とか言って、ある意味、彼氏以上の関係にもっていこうとする魂胆。せこいですねー。

本当は自分が一番割り切れてなく、親友なんかじゃない彼氏のポジションになりたくてしょうがない。バレバレですね」

 

■2:ねぇ、ちょっともダメなの?

「“彼氏がいるから”と言われているのに、“ちょっともダメ?”とばかりに、“じゃ、じゃあさ、彼氏と会う前にさ、ランチとかさ”とか言ってしつこい、このタイプ。

類似として、“映画のチケットあまったからさ……”など。実際に、映画のチケットってあまる状況あるんですかねー。

古典的な手だと思いますが、私は40ちょびちょび生きてきて、映画のチケットがあまったことはないかなー。

女子もそろそろそれは突っ込むべきじゃないですかねー。そこ疑問でしょう! いままで甘んじすぎですよね、その古典的やり口に」

 

■3:じゃあさ、みんなで遊ぼう!

「1対1は諦めても、会うことは決して諦めず。手を緩めない、このやり口。

彼氏が同じコミュニティにいる場合、いちゃいちゃしている二人を見て、ハンカチを噛みしめることになるのですが、それでも一緒にいたいという執着心。我ながらマゾなのかと思います」

 

■4:最近、変わったことないー?

「彼氏と別れていないか? 定期的に続報をキャッチしようとしてきます。

別れてなくても、うまくいってなかったりだとか……。ちょっぴり喧嘩しちゃってたりすると、テンションが急にMAXでアップ!

“おいおいおいおいー! 大丈夫かよー? ま、こういうときはさ、飲みにでもいくか! パッと飲もうよ!”

などとのたまい、テンションが全然違う二人がガード下に集結。そして、機嫌よく酒を飲みすぎてしまい、“まったく人の気持ちがわかってないね!”などと怒られ、そうこうするうちに彼氏が迎えにきてしまいます。

ラブラブに帰る二人を横目に、居酒屋に残されたカレは、ひとり寂しく、ホッピーをあおるのです。そして、死んだ目で、“まったく、人騒がせなやつらだぜ……”と親友気取りで■1にもどるのです。これのループですね。どうです? しつこいでしょう?」

 

いかがでしたか。本記事の長さからも、そのしつこさが伝わってくると思います。「不可能」の文字を、誰かカレの辞書に刻んであげてください!

 

【関連記事】

※ 1時間に1回はやりたい!男が抱きしめたくなる「女のしぐさ」4つ

※ 第2位は「キス」男性が考える 浮気のボーダーライン第1位は…?

※ え…そこかよ!オトコが「チロッと胸が見えたとき」思ってること5つ

※ あらっ…嫌われてる?「反応が冷たい男」に効果的な会話テク6つ

※ もうバレバレ!「惚れた女にだけする」男のボディーランゲージ5つ

 

【姉妹サイト】

※ ボンヤリしちゃう日は!会議で上手に「聞いてるフリ」する4つのテクニック

※ 当てはまったらハイ次っ!あなたと「絶対結婚しない」男の特徴5つ

 

【取材協力】

※ 塚田牧夫・・・ライター。モテない中年。制作会社代表。家電、電子小物などガジェット系を専門に雑誌・ウェブで活躍する傍ら、遅すぎるモテ期を自らの手で到来させるべく、日夜モテる男子にモテ指南を受け、情報収集にいそしんでいる。著書に『モテ女子になれるLINE恋活』など。

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'小川沙耶'の過去記事一覧