完落ち!男が「もうオマエ以外…何もいらねぇ」と思う瞬間3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

男性と仲良くなって、相手が好きになってくれて、付き合いはじめて……と、恋愛には順序がありますよね。

先には“結婚”という形式的なものもありますが、男性が心から、「もうオマエ以外、何もいらねぇ」と思ってくれる瞬間ほど盛り上がることはありません。

今回は、数々の女性に完落ちし、早28年。いまだ女性のほうは完落ちさせられていない非モテの塚田牧男さんに、男が「もうオマエ以外、何もいらねえ」と思ってしまう瞬間についてお聞きしました。

 

■1:カレーがうまい

「男子がみんな大好きなカレー。カレーなんて、どれもみんな同じ。ごはんに何かかかっていれば、すべてカレーだと思ってしまっているのが男子ですが、そこで、好みにバッチリあってくると、ビビビときます。

“な、なんだ、このカレーは!?”と思わせればしめたもの。だいたい男子なんて、豚か鶏か牛かすらわかってませんから、カレがいつも食べている実家のカレーの肉さえ判明すれば、それにちょっとアレンジを加えれば、簡単に感動の味のできあがり。

こんなカレーの上手な女性は、絶対に逃がしたくない。このカレー、他の男に食われてたまるものかっ!と完落ちしまくるでしょう」

 

■2:弱ってるときに一緒にいてくれる

「男性は責任感が強いので、仕事を風邪で休んでしまって、“会社に悪いことをしてしまった。俺がいずともまわるのだろうか? まわるのか? それはそれで切ない!”などと体調の悪さも相まって逡巡してしまいます。そんなときに、一緒にいてくれる彼女。

もちろん、彼女にも仕事や用事はあるでしょうが、弱っているときに一緒にいてくれる経験……、これをしてしまうと、もう、コイツしかいねえな。俺には。と、男子など簡単に思ってしまうものですね」

 

■3:俺自身にメロメロ

「俺のキス、俺の愛撫、俺の俺自身……、そういったものを受け入れてくれるだけではなく、本当に心から感動して、感じている様子を惜しげも無く見せてくれる子。

これは、もう完落ちどころじゃないですよ、こちらも。平常心ではいられません。次の日には、婚姻届を取りに行きましたね。なぜだか、その場で破られましたが……。なんだったんでしょうね。いまでも、謎だな。

でも、こちらが完落ちだったことは間違いありませんね」

 

いかがでしたか? 男の完落ちの瞬間。まずはおいしいカレーの作り方から、学んでみるといいかもしれませんね。

 

【関連記事】

※ 1時間に1回はやりたい!男が抱きしめたくなる「女のしぐさ」4つ

※ 負けないぞっ!セクシーだけどワルい男を「手玉にとる方法」3つ

※ もうバレバレ!男が「こいつ処女だな」だと見抜く女性の特徴5つ

※ え…マジ?「男性が好きな女性のヘアスタイル」は断トツでアレ

※ アソコは太くてOK!男が「やべ…もうムリ」となる女のパーツ6つ

 

【姉妹サイト】

※ 笑ったらアウト!仕事中に「不意に襲ってきた笑い」をこらえる方法4つ

※ 男性がこぞってノックアウト!自分でできる「モテネイル」技3つ

 

【取材協力】

※ 塚田牧夫・・・ライター。モテない中年。制作会社代表。家電、電子小物などガジェット系を専門に雑誌・ウェブで活躍する傍ら、遅すぎるモテ期を自らの手で到来させるべく、日夜モテる男子にモテ指南を受け、情報収集にいそしんでいる。著書に『モテ女子になれるLINE恋活』など。