へぇ〜納得!男子にも女子にも好かれる「キラキラ女子」の特徴5つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

人間関係や仕事のこと……会社勤めをしていると悩みって尽きないですよね。

今回は、そんな悩みを全て吹っ飛ばし、仕事場を明るくしてくれる男女共に好かれる“キラキラ女子”を取材!

ネット広告テクノロジーを提供する株式会社ジーニーに勤める、入社2年目にしてメディア部のエースである馬場さんと、元美容師で営業事務を担当する古内さんに“キラキラ女子”でいる秘訣を聞いてきました!

 

1:笑顔

「私って本当にラッキーなんですよ!」

開口一番そう語って下さった馬場さん。彼女は、終始とびきりの笑顔で「営業の成績、数字への恐怖心やプレッシャーを感じることはなく、数字が積み上がっていくのが楽しい」と、仕事を楽しんでいるのが伝わってきました。

座右の銘は“人生なんとかなる”だそう。変に肩肘張らずに笑顔で目の前のことを頑張ることで、笑う門には福来るという嬉しい結果をもたらしてくれるようです!

 

2:好奇心旺盛

「一時は豆乳が流行っていて、女子の中で“巨乳化するように頑張ろう”なんてよく飲んでいました。今はアーモンドミルクがブームです。お肌がすっごくキレイになるんです!」

そう語ってくれたのは、古内さん。社内の女性陣は、女子力が高く、どこからともなく流行の食品や美容に良いものの情報が入ってくるんだそう。

それらを疑うことなく、とにかく“試してみる”というから、きっとその好奇心や素直さが仕事にも活かされ、どんどん成長していく秘訣のようです。

 

3ONOFFの切り替え上手

土日は、公園で目一杯日向ぼっこを楽しむ馬場さんと、休日はヨガでリフレッシュするという古内さん。

「出勤日は、遅ければ20時過ぎまで働くこともありますが、休日は思いっきり体を休ませることでストレスを溜めないようにしています。」

声を揃えてそう話すお二人。そうすることで、ホルモンの乱れが緩和され、“また仕事を頑張ろう”という活力にもなるそう。切り替えって大切ですね!

 

4:感謝の気持ち

「私は営業を支える営業事務。縁の下の力持ちっていう感じです。表立って目立つことはない職種ですが、馬場さんや営業の皆さんが“成績が上がったよ”“ありがとうね”なんて感謝の気持ちを伝えてきてくれるんです。

それが、モチベーションに繋がり、いつも前向きに笑顔で仕事を頑張れます。」

感謝の気持ちが社内の雰囲気を良くし、社員のやる気を一層引き出すんですね!

 

5:女子会でメンズ褒め

「うちの会社では毎月必ず女子会をやっています。毎回ほぼ女子全員が参加します!

女子会で話すことは、会社にいる男子の“優しい人ランキング”や“仕事ができる人ランキング”など。“へぇ〜あの人ってそんなに優しいんだ”って密かに、その会で男性陣の評価が上がっていたりします! 悪口ではなく、褒めや意見交換が主です!」

“女性社員を大切に”という社の意向で、この女子会の費用は全て会社が負担してくれるというから驚きです! こんな会社で働きたいですね……。

いかがでしたか? 他の社員の方にもお話を伺いましたが、「あの二人は愛されてます」「いてくれるだけで場が明るくなる」なんてお言葉が!

皆さんもキラキラ女子になって、社内で愛されるべく、是非参考にしてみてくださいね。

 

【参考】

株式会社ジーニー