夏までにイケメンゲット!「彼氏をつくる3箇条」心理学者が解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

「夏までに彼氏が欲しい!」という、あなた。ただ、待っているだけでは彼はつくれません。彼氏をつくる努力を、ちゃんとしていますか。

「そんなこといったって、どうしていいかわからない」というひともいるでしょう。そこで今回は、夏までに彼氏をつくる方法の3箇条を、心理学者の筆者が紹介したいとおもいます。

これで今年の夏は、大好きな彼とあつい日々が過ごせること間違いなしです!

 

■1:いつも近くにいる

まず、1つめはいつも近くにいるということ。これは、心理学でいう単純接触効果を使った方法。

ひとは、何度も見掛けるひとに対して、たとえしゃべったことがなくても親近感を抱き、好意をもちます。気になるひとには、1日1回は必ず顔を見せるようにしましょう。

ですが、ただすれ違うだけではストーカーっぽいので、相手のそばによって挨拶ぐらいはしましょうね。

この相手のそばに近寄るというのも大事です。ひとには、誰かに近づいてこられたら嫌だなというパーソナルスペースがあります。これに入ってしまうということは、相手が自分を許容するということ。相手に近づければ近づいていけるほど、親密な関係になっていけるわけです。

 

■2:好意を示す

ひとには親和欲求という、誰かと仲良くなりたいという欲求があります。また、好意の返報性といって、なにかお土産をもらったらお土産をお返ししたいというのと同じように、好意をもらったら、相手にも好意をお返ししたいという心理があります。

「好きです」という必要はありません。ですが、私はあなたに興味をもっていて好きですよと、言動で示せば、彼も同じようにそれをあなたに示してくれます。

それが、徐々に恋愛感情に変わっていくんです。

 

■3:共通点を見つける

彼とあなたのあいだの共通点を見つけましょう。好きな音楽や食べ物など、なんでもいいです。ひとは、自分とよく似ているひと、つまり趣味や嗜好などの共通点が多いひとに対して好意をもちやすくなります。

これは、好きなものだけではなく嫌いなものが共通していてもOKです。

そんな共通点を、会話のなかでさりげなく盛り込んでいけば、しだいと彼が好意を示してくれるでしょう。

 

いかがですか。たった3つのポイントで、ひとは恋に落ちてしまうもの。ぜひ、今日から実践してみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 付き合う前からスグわかる!「アゲチン男子の見分け方」5つ

※ げ…毎回してたっ!「ダメ男を引き寄せるオンナ」の無意識行動3つ

※ えっ…コレが彼!? 「ブサメンをイケメン化する」超簡単な方法3つ

※ とり戻しちゃう?「元カレが他の女とデートした時」できること4つ

ヤダもぅ大興奮?「オトコがその気になっちゃう」女のセリフ4つ

 

【姉妹サイト】

※ 笑ったらアウト!仕事中に「不意に襲ってきた笑い」をこらえる方法4つ

※ 男性がこぞってノックアウト!自分でできる「モテネイル」技3つ