> > だって彼氏が求めるから!「女の子の日」な夜の実態とは…

おすすめ記事一覧

だって彼氏が求めるから!「女の子の日」な夜の実態とは…

2015/05/15 19:30  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

彼とベッドに入るとすぐにゴソゴソと彼の手が伸びてくる。いつもならば応じてあげるところですが残念なことに今日は“女の子の日”。彼の手を「ごめんね」と払いのけるも、彼は不満げな表情……。

今回はエイチームが実施した「彼の家での生理事情」の調査を参考にしながら、“女の子の日”がきてしまった場合、世の中のカップルは“夜の営み”をどうしているのか見ていきたいと思います。

 

■“女の子”の日でも約2割のカップルは致してる。

調査の中で生理中にセックスをしているかどうかを調べたところ、「していない」と答えた女性が80.2%、「している」と答えた女性が19.8%という結果になっていました。つまり約2割のカップルがお泊りデートの際、彼女が“女の子の日”でも関係なく夜の営みを行っているというのです。

女性にとっては毎月のことであっても、男性から見れば経験したことのない一大事です。血を見るだけで「もう無理!」という男性や、「大丈夫?」と気を遣ってくれる優しい男性など、“女の子の日”に対する反応は様々ですが、多くの男性は彼女の身体を気遣って“我慢している”と言えそうです。

 

■“女の子の日”でも我慢できない男性が多い?

「“女の子の日”でも構わない!」と夜の営みに至る約2割のカップルに、生理中にセックスをしている理由を聞いたところ、「彼がしたがるから」と答えた女性が52.4%、「彼が無理やりしてくるから」と答えた女性が3.8%と、半数以上の女性が「彼が性欲を抑えきれない」という理由で生理中にも関わらず、行為に及んでいるようでした。

生理中のセックスは感染症のリスクが高まり、病気にかかりやすくなると言われています。彼氏が求めてくると、ついつい応じてあげたくなる気持ちもわかりますが、自分の身体を大事に考えるのならば、生理中のセックスは控えておいたほうが賢明だと言えます。

一方で、31.3%の女性が「自分がしたいから」と回答しており、一概に「男性の性欲が強いから」と理由を断じることもできないようでした。

 

いかがでしたか?

何かと不便な“女の子の日”ですが、彼女のことを大切に考えてくれている男性ならば、女性の苦労を素直に受け入れてくれるはずです。そんな“理解のある”男性と一緒になりたいものですね。

 

【関連記事】

※ 彼の家でお泊まり!「アレの日だと言えない…」彼女はなんと●割も

※ エッチな気分が台無し!? 「男性と混浴」でのNGポイント4つ

※ ヤダ大興奮?男が「めちゃくちゃにしてぇッ」となる女性の特徴4つ

※ え…そこかよ!「ついに女子の裸を見たオトコ」が思うこと5つ

※ カレと長~く愛し合いたいなら「一度は経験しておくべき」アレ

 

【姉妹サイト】

※ 誰にも聞けない!上司にキャバクラに連れて行かれたときの心得5つ

※ ギャン泣きする赤ん坊にイライラせず気持ちが楽になる方法があった

 

【参考】

※ 彼の家での生理事情 – エイチーム

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'fumihira'の過去記事一覧