> > 意外と知られていない自然な「笑顔」をつくるマル秘テク

おすすめ記事一覧

意外と知られていない自然な「笑顔」をつくるマル秘テク

2011/09/08 19:00  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

確かに美人なんだけどなんだかいつもムスッとした顔の人と、とりわけ美人というわけではないけれどいつもニコニコ笑顔の人。どちらの方が好感がもてますか? 好印象なのは断然、後者ですよね。

美人の定義には、流行り廃りもあり、また国や文化が違うとがらりと変わってしまう非常に曖昧なものですが、笑顔だけは万国共通のシグナルです。

このことは、生き方健康学者のDr.佐藤富雄『美人になるおまじない』によると、1960年代に表情研究の第一人者であるカリフォルニア大学のポール・エクマン教授によって既に実証されているそうです。(※1)

 

ポール・エクマン教授は、パプアニューギニアの奥地へと旅立ち、未開の地に住む原住民フォア族の調査を行いました。彼らは下界と全く接することなく、電気やガスはおろか鏡さえ見た事がなかったそうなのですが、彼らと4ヶ月をともにしたエクマン教授がたどり着いたのは“言語や習慣がどんなに違っても、表情というコミュニケーションだけは万国共通”という結論でした。

人はどこに住んでいようとも、悲しいときには涙を流し、嬉しいときには笑顔をつくるのです。また、『男性は女性の「笑顔を見ると欲情する」ことが判明!』でもご紹介した通り、男性は笑顔の女性に性的魅力を感じています。

そして、表情は筋肉によって作られています。この表情筋はもちろん大腿筋や上腕二頭筋などと同じしくみなので、使わなければ衰えていくようになっています。

しかし、ニコニコしていればこの表情筋の衰えも防げる上に、男性をドキドキさせられるのです。笑顔にこんなに一石二鳥の効果があるのであれば、すぐにでも心がけたいものですよね!

 

とはいえ、中には笑顔をつくるのが苦手な方もいるのではないでしょうか? まわりから「眉間にシワよってるよ」と言われた経験はありませんか?

そこで、心理学者・内藤誼人氏の『「人たらし」のブラック心理術』から、そんなあなたが笑顔の習慣を身につけられるマル秘テクをお教えします。(※2)

ご紹介するテクニックは、密かに受付嬢たちが使う秘密のテクニックでもあります。その方法とは、言葉の最後に、無言の「イ」をつけて話すようにすること。

言葉の最後を「イ」の口でしめるようにすると、白い歯がのぞく美しい笑顔ができあがる。これは、誰でもそうなるのである。したがって、こうやって話すようなクセをつければ、「あの人は笑顔のステキな人」という印象を強めることができるだろう。

「おはようございます(イ)」

「どうもありがとうございました(イ)」

「是非またお食事に連れていってくださいね(イ)」

「締め切りは明日まででよろしいですか?(イ)」

……いかがですか? イヤでも笑顔になっちゃいますよね。

このようにどんな会話にでも無言の「イ」をつけてみてください。笑顔が習慣になってくれば、表情筋が鍛えられ、きっと眉間のシワも消えていき、自然とモテてくるはずですよ!

 

【参考】

※1. 佐藤富雄(2007)『美人になるおまじない』 宝島社文庫

※2. 内藤誼人(2008)『「人たらし」のブラック心理術』 だいわ文庫

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'一ノ瀬都'の過去記事一覧