> > 言っちゃダメ!オトコがちっとも嬉しくない「NG褒めワード」3つ

おすすめ記事一覧

言っちゃダメ!オトコがちっとも嬉しくない「NG褒めワード」3つ

2015/06/13 21:30  by   | 男性心理

意中のカレのことは、いっぱい褒めたい!と思っている女性も少なくないはず。

確かに、褒められて不快になる人は少ないので、“褒め”はモテテクの王道でもありますよね。

でも、女性は“褒め言葉”だと思って発しても、男性からするとちっとも嬉しくないワードも存在するようなんです……。

あなたは無意識に使っていませんでしょうか?

『gooランキング』が公表する調査情報をもとに、どんなに褒めたくても絶対に発してはいけない“NG褒めワード”を3つご紹介します。

 

■1:「天然だね!」

ずいぶん昔には、天然キャラや天然ボケが流行ったこともありますが、今、“天然”というワードを使っても褒め言葉には受け取ってもらえないよう。

「男性が言われてもうれしくないほめ言葉ランキング」でもワースト3位に選ばれ、64.6ポイントを獲得しています。

「◯◯クンの天然なトコが好き!」と無邪気に褒めたとしても、言われた本人は、「え? 俺ってもしかしてKY?」などと邪推するかもしれません。

 

■2:「お笑い芸人みた~い」

そして、「お笑い芸人っぽい」というのも、褒め言葉としては受け取ってもらえないよう。

“お笑い芸人=楽しい、面白い”というイメージなので、つい女子としては使いがちな表現かもしれませんが、同ランキングでも70.8ポイントもの高い割合で、“うれしくない言葉”に選ばれているんです。

当人はシリアス&クールに接しているつもりなのに、女性から「◯◯君ってお笑い芸人みたいだね!」なんて言われたら……、彼の心は打ち砕かれてしまうかもしれません。

 

■3:「お父さんっぽいね」

さらに、「お父さんっぽい!」という表現も、男性がちっとも嬉しくない褒め言葉だそう。

“お父さんっぽい=頼りになる、しっかりしている”という意味で使ったとしても、言われた男性からすると「俺は、恋愛対象外ってコト!?」などと悶々としかねません。

同ランキングでも100ポイントでワースト1位に選ばれているワードであることからも、意中の彼には間違っても使わないほうがイイ言葉なのは、間違いなさそうです。

 

いかがでしょうか?

“褒め言葉”は言われた相手が嬉しい言葉であってこそ、“褒め言葉”としての意味をなしますよね。

女性は彼を褒めたい一心で発したワードであっても、男性が「ソレって……」と感じてしまうような言葉は、使わないほうが賢明です。

もし、こんな言葉たちを「ヤバっ! ラブな彼に使いまくってた!」という女性は、今日からは“厳禁ワード”として認識しておいたほうがいいでしょう。

 

男心をもっとよく知りたい方はこちら!

 

【関連記事】

※ 流行に関係なく「オトコを萌えさせる」春夏ファッション3つ

※ そっと●●…「オトコが疲れているとき」彼女にしてほしいこと3つ

※ ナニしてるの?「夜に送ったLINEが朝にも既読にならない」理由

※ 彼の本音バレバレ!「オトコの本気度が丸わかり」チェック法4つ

※ 美人フードアナリストが伝授!「好きな食べ物は?」へのモテ回答3つ

 

【姉妹サイト】

※ これでサクッと眠気解消!オフィスで誰にもバレずに5分だけ寝る方法

※ 男性がこぞってノックアウト!自分でできる「モテネイル」技3つ 

 

【参考】

男性が言われてもうれしくないほめ言葉ランキング – gooランキング

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'namiki'の過去記事一覧