> > 断れない…!「お願いごとを承諾させる」悪用禁止の禁断テクニック

おすすめ記事一覧

断れない…!「お願いごとを承諾させる」悪用禁止の禁断テクニック

2015/06/04 21:30  by   | 出会い

6月に入り、そろそろ考えないといけないのが夏休みの過ごし方ですよね。せっかくなら、海外など遠くに旅行に出かけたいというひともいるでしょう。

でも、問題は彼は連れて行ってくれるかどうか。

貯金がないとか、仕事が忙しいといって、お願いを聞いてくれない可能性があります。

そんなとき、ぜひ使って欲しい、悪用禁止の禁断テクニックがあるんです。それはいったいなんだとおもいますか。詳しく紹介します。

 

■お願いごとを承諾させるテクニック

お願い事を承諾させるテクニックとして、心理学には2つのテクニックがあります。

フット・イン・ザ・ドアとドア・イン・ザ・フェイスという言葉を、聞いたことはありませんか。

フット・イン・ザ・ドアとは、最初に相手が簡単に承諾しそうなお願いをしておいて、相手がそのお願いを承諾したうえで、ちょっと承諾が難しそうなお願いを立て続けにおこなうことで、2つめの承諾率をあげようというテクニックです。

このテクニックは、最初に交通安全に関する7.5センチ四方のステッカーを窓や車に貼らせてというお願いをしたあとで、交通安全の立て看板を家の前に立てさせてとお願いをすると、承諾する確率があがるということがわかり、発見されました。

ドア・イン・ザ・フェイスとは、フット・イン・ザ・ドアとは反対に、相手が必ず拒否するようなお願いを最初にしておき、そのあと、簡単なお願い事をすることで2つめの承諾率をあげようというテクニックです。

このテクニックは、2年間に渡って週に2時間、地域の青少年センターでカウンセラーとしてのボランティア活動をお願いし、相手がそれを拒否したら、1日だけ動物園への付き添いボランティアをお願いすると、承諾する確率があがるということがわかり、発見されました。

 

■フット・イン・ザ・ドアとドア・イン・ザ・フェイス

では、今回オススメしたいテクニックはなにかというと、ずばりフット・イン・ザ・ドアなんです。

「フット・イン・ザ・ドアもドア・イン・ザ・フェイスも、結局同じでしょ?」とおもうかもしれません。

ですが、『東洋大学社会学部紀要』に掲載された研究では、フット・イン・ザ・ドアのほうが、より承諾率が高かったんです。

ですので、夏休みの旅行をお願いする前に、一緒に買い物に行くことを誘うなど、彼が必ずOKするお願いをしてから本題に入るのが良さそうです。

 

いかがですか。今年の夏は、このテクニックを使って、楽しい時間を過ごしてくださいね。

 

【関連記事】

※ ヤダ大興奮?オトコが「もう…らめぇ〜」となるおフェロなLINE3つ

※ 外堀から埋める!カレが飼ってる「猫ちゃんと仲良くなる方法」4つ

※ トロけるくらいアレが上手…?「隠れて浮気するオトコ」の特徴4つ

※ ナニしてるの?「夜に送ったLINEが朝にも既読にならない」理由

※ どんな男もデレレ〜!美人にも勝つ「赤ちゃんオンナ」の特徴4つ

 

【姉妹サイト】

※ ああん見えちゃった!? オフィスで「うっかり胸チラポロリ」を防ぐ方法4つ

※ 当てはまったらハイ次っ!あなたと「絶対結婚しない」男の特徴5つ

 

【参考】

※ 今井芳明(2008)「2段階、3段階のフット・イン・ザ・ドア法とドア・イン・ザ・フェイス法の比較」(東洋大学社会学部紀要)

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'平松隆円'の過去記事一覧