ポケモンの夫婦から学んだ!「結婚するために必要なこと」2つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

「まあ、いつかは結婚できるでしょ」と思っていたら、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

あっという間といえば、筆者が愛していたポケモン。1997年からアニメの放送が始まりましたが、まるで昨日のことのようです。

じつは、ポケモンも結婚することができるのです。ご存じでしたか?

そこで今回は、アニメ『ポケットモンスター』(テレビ東京)21話の「バイバイバタフリー」を参考に、お話していきましょう。

 

■あらすじ:二匹のポケモンが結ばれる話

主人公・サトシのポケモン、バタフリー。名前から想像できる通り、蝶々のような見た目で、もちろん空を飛ぶことができます。性別はオスで、紫色の胴体に白い羽がついています。

旅の途中、サトシ一行は、産卵の季節を迎えたバタフリーの群れを見つけます。サトシは自分のバタフリーを放ち、素敵な相手を見つけるように促します。

サトシのバタフリーは、ピンク色のバタフリーに一目惚れ。しかし、求愛ダンスをしても、磨き上げたワザを披露しても、見向きもされません。

そこに、ロケット団という悪党がやってきて、バタフリーの群れを網で捕まえてしまいます。が、サトシ一行は、逃げるロケット団を追いかけ、こらしめることに成功します。

捕らえられたバタフリー達を救い出すのは、サトシのバタフリー。網に何度も体当たりする姿に、ピンク色のバタフリーは目を潤ませて感動します。そして、求愛のダンスをお返しし、二匹のバタフリーは結ばれるのです。

さて、この話をもとに、“結婚するために必要なこと”を2つお教えしましょう。

 

■1:親離れをする

サトシのバタフリーも、ピンク色のバタフリーも親離れをすることができました。ポケモンの場合、親とは、自分を育ててくれたトレーナーのことです。

みなさんも、親離れしましょう。両親を愛することは大切ですが、「自分は自分の人生を歩む」という気持ちを忘れないでください。

 

■2:相手の熱烈アプローチを受け入れる

相手の容姿や肩書きを重視していたら、いつまでも結婚できません。

重要なのは、相手が自分を本気で愛してくれるかどうかです。

サトシのバタフリーは、ピンク色のバタフリーを本気で愛していたからこそ、力を発揮できたのでしょう。そして、ピンク色のバタフリーは彼の愛を受け入れ、一緒になることを決意します。

みなさんも熱烈アプローチをされたら、「こんなに自分を愛してくれるのは、この人だけ」と受け入れましょう。

 

いかがでしたか。

作品中の時間の流れはさておき、二匹のバタフリーが結ばれてから20年近く経ちます。

今も二匹が仲良くしていることを、筆者は願っています。

みなさんも幸せになってくださいね。

 

【関連記事】

これならOK!カラオケで歌っても痛くない定番アニメソング10曲

じつは彼氏持ち!? みんな大好き「ドラミちゃん」のモテ術3つ

大調査!オトコが鉄板で好きな「漫画のモテヒロイン」ベスト3

※ ズバリ!「相性のイイ血液型カップル」は断トツで●型×A型

※ 「ピコーン」こんなLINEがオトコから来たらどう返す?3つ

 

【姉妹サイト】

ブロック対象決定!? イラっとされる「職場関係のLINE」NG行動3つ

※ 金持ちは黒!開運アドバイザーが伝授「ガンガン金運が上がる」財布