米調査で男も「髪は女の命」と思っていることが明らかに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

以前、『ぶっちゃけマジで男にとって「顔と体」はどっちが大事?』という記事において、多くの男性は、女性の顔よりも胸やヒップなど体に目を奪われがちだということをご紹介しました。

では、あまりスタイルに自信のない女性が、第一印象をよくするためにはどうすればいいのでしょう。

実は、“男性を魅惑するのに髪も強力な武器にある”ということが、米国のファッション誌『Glamour』の公式サイトで紹介されています。

 

日本でもおなじみのシャンプーブランド『パンテーン』が、男性に対する世論調査を行ったところ、以下のような結果が判明しました。

74%の男性が、女性の髪が目にとまると答えています。

44%の男性が、まず最初に見るのは女性の髪であると答えています。これは、服装(26%)、脚(25%)、メイク(4%)を上回っています。

ほとんどの男性が、胸元の開いた服を着た女性よりも、髪が豊かな女性にバーで声をかけます。

82%の男性が、髪は女性のセックスアピールにおいて大事な要素であると答えています。

60%の男性が、どちらかといえば、大きな胸の女性よりも、豊かな髪の女性とデートしたいと答えています。

78%の男性が、健康的な髪に興奮を覚えます。

いかがですか? シャンプーブランドが実施した調査であることを割り引いても、髪がいかに重要であるかが一目瞭然ですよね。

また、人気TV番組『Tough Love』に出演しているスティーブ・ワード氏は、この調査結果について以下のように述べています。

「良い第一印象は、後々まで響きます。ゆえに、この調査結果から、最初のデートでは必ずしも露出度の高い服を着なくてもよいということがわかります。何を着て行くべきか悩むよりも、髪型を考え直すほうが得策かもしれません。健康的で手入れの行き届いた髪の持ち主は、責任感があって上品で、気配り上手。さらに、自分の容姿に自信を持っているというように、男性にとって理想的な特徴を兼ね備えているように見られます」

「そこまで言うか?」「スティーブさんが髪フェチなだけでは?」というツッコミはさておき、実は髪というのは、性的魅力に大きく関係するのです。

というのも、『どんな文化でも男心を熱くしてきた「美人の基準」とは?』でも述べたように、髪の美しさは、健康で生殖能力も高いことの証だからです。平安貴族の女性も、豊かな髪が美貌の第一条件でしたよね。

そして現代でも、遠目では美人なのに近くで見ると意外と髪が傷んでいたりすると、「貧弱な食生活しているのかな?」「もしかしてすごくガサツで家事も全くできないんじゃ……」なんてネガティブな印象を持たれてしまいます。

 

というわけで、女性の皆さん。化粧を工夫したり胸パッドを入れたりするより、もっともっと大事なことは何かがお分かりいただけたかと思います。

パンテーンの調査では、化粧にまで気が向くのは男性の1割にも届きません。また、胸パッドの盛りすぎは、あとで「詐欺だ!」とガッカリされる危険性が高いです。やはり、髪は女の命。今日から髪の手入れを徹底しましょう!

 

【参考】

※ Want to Know What Men Really Notice When It Comes to Your Hair? Check Out These Survey Results…: Girls in the Beauty Department: Beauty: glamour.com