> > ●●されちゃうタイプは危険?「SNSな恋愛」でやりがちなミス3つ

おすすめ記事一覧

●●されちゃうタイプは危険?「SNSな恋愛」でやりがちなミス3つ

2015/06/09 06:30  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

テクノロジーの発達に伴い、メールにLINE、ソーシャルメディアや婚活サイトといった具合に、恋愛はますます複雑化するばかり……。全ての連絡ツールにおいて適切な扱い方を心得ていないと、恋愛でトンでもない失態を犯してしまうことにもなりかねません。

そんな「もっと恋愛がシンプルだった時代に戻りたい……」と思っている人のために、「●●されちゃうタイプは危険? “SNSな恋愛”でやりがちなミス3つ」を、海外ファッション誌『GLAMOUR』ウェブ版に掲載された記事を参考にお届けしたいと思います。

これを読んだら、LINEやSNSの使用を少し控えたくなってしまうのではないでしょうか!?

 

■1:SNSを使うとオンライン上で人を判断しがち

ひと昔前は、デート相手の趣味や学歴、交友関係など、実際に一緒に過ごすことで徐々にお互いのことを学んでいっていました。ところが、現代ではFacebookで友達になってしまえば、相手の好きな音楽や映画、仕事やどんな友達がいるかなど一目瞭然!

簡単に相手のことが分かってしまうので好奇心が薄れてしまうのに加えて、オンライン上だけで相手の人となりを判断しがちです。

仕事の面接と同様で一緒に働いてみないと、どういう人間なのかは履歴書だけでは見えてきません。いきなり全てのSNSを絶つのは簡単ではないので、せめて自分の基本情報は最小限にシェアするのが無難です。

 

■2:関係が軽くインスタントになりがち

現代は簡単にSNSで友達が増やせて、出会い系サイトなどで手っ取り早く他人と出会える時代になりました。そうなると、“コレ!”と決めた異性との関係を深める代わりに、次から次へと新しい出会いに走ってしまうようになってしまいます。

選択肢が多いことは悪いことではありませんが、気がついたら、周りには薄っぺらな関係を築いている人しかいなかった……なんていう事態に!

若いうちは、軽くインスタントな関係を少しぐらい楽しむのもアリですが、そういった実を結ばない関係ばかりにハマらないように気をつけたいものです。

 

■3:オンライン上のやり取りだけで満足する人も

なかには実際に会わずに、相手とメールのやり取りだけで寂しさを紛らわす人もいます。適当に相手をしてくれるメル友を何人ももち、あたかも自分がモテているかのような錯覚を楽しむわけです。

ですがオンライン上だけの関係は、真剣な交際や結婚につながることはほぼないでしょう。オンラインだけのやり取りに慣れてしまうと、本物の恋愛関係を築くことを恐れるようになってしまうこともあるので、ネットの世界から抜け出す勇気をもつべきです。

 

さらにSNSは、妙な妄想や誤解を招く原因にもなりがちです。SNSに振り回されて賢く利用できないのなら、思い切って使用頻度を減らしたり、しばらく離れてみたりする必要があるかもしれませんね。

 

【関連記事】

これなら私でもできる!SNSで「彼氏を作る」具体的な方法5つ

あらっ…嫌われてる?「反応が冷たい男」に効果的な会話テク6つ

「アレが過剰」な奴はやめろ!? 女を不幸にする男の特徴5つ

つまずきが転機に!「失恋のダメージが自信に変わる」5ステップ

※ LINEで簡単にわかるー!「オトコが浮気しているサイン」4つ

 

【姉妹サイト】

※ これならイケる!会議中に「しれっとLINEチェックする」コツ4つ

※ 当てはまったらハイ次っ!あなたと「絶対結婚しない」男の特徴5つ

 

【参考】

Why Technology Has Killed Dating—and How to Fix It – GLAMOUR

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'さとうけい'の過去記事一覧