彼と長ーく愛し合うなら!「お風呂でアレする」と良いことが判明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

この季節、急に気温が高くなってきたこともあって、満員電車から足早に帰宅してビールの前にシャワーで汗を流したいと思う方は多いかと思います。

疲れやヨゴレをキレイさっぱり洗い流してくれるお風呂。実はカップルや夫婦の親密度に関わる場所であることはご存じでしょうか。

今日は、お風呂における男性の思い入れや、お風呂を使った夫婦円満のテクニックなどを見ながらカレとのラブラブ度を上げるコツを学んでいきたいと思います。

 

■そもそも男性は女性と一緒に入りたい生き物

以前『Menjoy!』では「7割が熱望!? “カレがアナタとお風呂に入りたい”リアルな本音」という記事をご紹介しました。

こちらの記事では、未婚男性500人のうち、45%がカノジョとお風呂に一緒に入りたいと答えています。さらにイベントや旅行など盛り上がっているときに一緒に入りたいと考えている人は34%と、合わせると7割近い男性がカノジョとお風呂に一緒に入りたいと考えているようです。

どうやら男性にとってお風呂に一緒に入ることは、ハダカを見せ合うことでよりオープンな気持ちになり、愛情が深まるようなのです。

女性からしてみたら「髪のケアとかちゃんとしたい」など思惑はあるでしょう。しかし男性からしてみると「一緒に入ろう」と誘うことは一種の愛情表現であることが分かります。さすがに毎日は気が進まないかもしれませんが、ときおり応じてあげることで、アナタへの愛情がさらに深まり、カップルとして円満になっていくことが考えられます。

 

■“入る”だけでなく“洗う”ことでさらに親密に!

お風呂に一緒に入るだけでなく、丁寧に“洗う”ことはさらに夫婦仲を親密させます。

先日『プラネット』が5,506人を対象に行った「カビ防止剤・カビ取り剤に関する意識調査」によると、お風呂を“毎日掃除する”と答えた方は33.9%となっており、日本人のキレイ好きさが表れています。

さらに同調査では掃除の分担は誰が行っているのかもリサーチ。その結果41.5%が男性側が行っていることが明らかになっております。水仕事やカビ取りなど、家事の中でも比較的重労働ともいえるお風呂掃除を男性が行っていることで、家庭の調和が保たれていることが浮き彫りになっています。

このことは『Menjoy!』過去記事の「一緒に入るだけじゃダメ!円満の秘訣は“お風呂で●●”すること」でも実証されています。こちらの記事では、男性側がお風呂の配管掃除までしている家庭は、“夫婦仲を気にかけ、努力している”おしどり夫婦である確率が高いことが分かっています。

つまり一緒にお風呂に入るだけでなく、メンドクサイ掃除まで夫婦で行うことによって、日々のストレスを洗い流し、笑顔の絶えない円満な夫婦を形作ることが言えるかと思います。

 

以上お風呂にまつわるカップルの親密度を上げるテクニック2つのご紹介でした。いかがでしたか? 一緒に“入って”さらにこまめに“洗う”ことで、すべすべなお肌のように夫婦間の摩擦を減らしてくれるようです。

カレが掃除をしていたら、ハダカで入っていってそのままラブラブなお風呂タイムを過ごしてみるのも良いかもしれませんよ!

 

【関連記事】

今すぐお掃除!男性が必ず見ている「彼女の部屋のチェックポイント」3つ

掃除の仕方でわかる!「デキる男」を見抜くポイント7つ

お願いだから服を着て!「裸族彼氏」にパンツをはかせる方法3つ

※ え…!? カレが「まだ元カノを愛してるかもしれない」サイン4つ

※ 行きたくねー!下心満載な食事への「華麗なるお断りマナー」4つ

 

【姉妹サイト】

※ そんなのアリ!? 職場の遅刻常習ウーマンがひた隠す「驚愕の遅刻理由」とは

※ 金持ちは黒!開運アドバイザーが伝授「ガンガン金運が上がる」財布

 

【参考】

※ カビ防止剤・カビ取り剤に関する意識調査 – プラネット