もっこりアガる!オトコが独占したくなる「あげまん女子」の特徴3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

筆者は切に思うのです……。仕事バリバリで、稼いで出世して、おまけに家事や育児まで頑張っちゃうような最強な男性がいたらな、と……。でも現実はそんなオトコ、いないものですよね。そんなことわかってるよ!

いないなら、自分がそうさせる“あげまん女子”になればいい!

オトコはみんな自分をアゲてくれる“あげまん女子”と一緒にいたいと願っているものなのです。

ということで今回は、まわりのオトコ達をアゲることがもはや趣味化した恋愛コラムニスト兼イラストレーターの若林あんじゅさんに、“あげまん女子”の特徴を聞いてみました。

もちろんイラストつきです!

 

■1:驚きのポジティブシンキング

「もう何が何でもポジティブに考えましょう。男子があなたに弱音を吐くとき、親身になって聞くことも大切なのですが、同情しても仕方ありません。

何かをぶつけられたら、100倍くらいポジティブに返しましょう。

例えば、

“こういう仕事で大変でさ……なかなかうまくいかないんだよね”

という相談には、

“仕事で悩むオトコはかっこいいねぇ……。むしろこの年齢でそんな責任重い仕事を任されるんだ! さすがエース!

私なら無理だよ。上司も見る目あるよねー! カリスマ上司じゃん!”

というくらい、アゲまくります。私なら勢いあまって上司までアゲます」

 

■2:甘えさせまくる

「甘えてくるオトコが嫌という女子がいますが、むしろ私は甘えてくる男子はバッチコーイって感じです。かわいいじゃないですか! よしよしっと甘えさせてあげることで、明日もバリバリ頑張れる。

甘えを許さない人は……実はヤバイです。ほかのオンナに浮気されたり、マザコンになったり……。悪いことは言いません。思いっっっきり甘えさせましょう!」

 

■3:たまーに奢る! プレゼントする!

「あげまん女子がうまく定着すると、奢ってもらう、何か買ってもらうってことが多くなりますが、たまーに私もプレゼントしたりします。先日、彼が昇進したので、仕事で着るシャツをあげました。嬉しかったらしく、自撮り写メが送られてきました(笑)。かわいいですよね~。

奢るときは、私が食べたいスイーツとかですが。“一緒に食べたいもんね~! 絶対おいしいよ~”とか言いながら出す。“お前が食べたいだけだろ! しょうがないな~”とニヤニヤしながら、楽しく食べております。このパターンで必然的に夜はオトコが奢ってくれます。貢ぐとは違います!

男性が気持ち良く、また明日から頑張ってもらうことが重要なんです!」

 

いかがでしたか?

これらの行動で、彼の仕事やプライベートがアゲられるんですね。

みなさんも“あげまん女子”になって、彼を絶頂に導きましょう。

 

【関連記事】

※ ヤダ大興奮?男が「めちゃくちゃにしてぇッ」となる女性の特徴4つ

※ 1時間に1回はやりたい!男が抱きしめたくなる「女のしぐさ」4つ

※ もうバレバレ!男が「こいつ処女だな」だと見抜く女性の特徴5つ

え…こんなっ!? 「ベッドでの相性が抜群」と思わせるテク5つ

※ 「感じちゃったことあります」は52%!奇跡のような相手はいる

 

【姉妹サイト】

※ 誰にも聞けない!上司にキャバクラに連れて行かれたときの心得5つ

※ ギャン泣きする赤ん坊にイライラせず気持ちが楽になる方法があった

 

【取材協力】

※ 若林あんじゅ・・・恋愛コラムニスト兼イラストレーター。大学卒業後、大学の営業職員として全国を訪問。その後、今まで培った恋愛経験を生かし、恋愛コラムニストに。全国の迷える女子のため、モテ仕草からメイクまであらゆるモテテクを発信している。現在はイラストレーターとしても活動中。Twitterはこちら