ご、ごっつぁん!? モテるポチャ子は絶対言わないデブスセリフ3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

みなさんも篠崎愛とか、水樹たまとか痩せてきちゃって、ふざけんじゃないヨと思っていることでしょう。もう、信じられるのは磯山さやかだけ。痩せてもすぐリバウンドするところが、女子として好感度高いですよねえ。

ぽっちゃり系女子、世間では大変人気のようですが、ぽっちゃりしててもしてなくても、モテるかモテないかの分かれ目は違うところにあるようですよ。

そこで今回は、食と恋愛をトータルコーディネートしすぎて、自らもぽっちゃりどころかぼっちゃりしてきたオガワチエコ(写真)が、モテるぽちゃ子が絶対言わないデブスセリフ3つをお伝えします。

太ってもいいけど、こんなセリフは避けてえっ!

 

■1:ごっつぁんです!

信じられないかもしれませんが、これを言ってしまうぽちゃ子が多いんです。

気持ちはわかります。ぽっちゃりが定着してしまい、さらに愛されるデブキャラとして生きていくことを考えると……。確かに「ごっつぁんです!」と言ってしまえば、生きやすいです。

だがしかし、やはり、モテとしてはNGと言わざるをえません。力士じゃないんですから……。ましてや、そのお店も相撲部屋ではありませんし。

そこまでのデブキャラ、もとめられてないですよ。もう少し肩の力を抜いた太り方をしたほうがいいと思います。

 

■2:あーん、これ食べたら太りそう~

ふ、太りそう? もう太ってますよね。明らかに。

もう太ってるんですから、深夜のラーメンとか、男子に付き合えてこそアドバンテージ。飲み会の後の、家系ラーメン「柔、濃い、多」とか言っちゃえばいいんですよ。私は言ってます。そして、このザマです。

だがしかし、体型的には不本意ですが、モテてますよ。なんか、おっぱいも大きくなったし。

ラーメン食べられない貧乳と、ラーメンに付き合いまくる巨乳。どっちがモテるか? 明確すぎますね。

 

■3:ブー

「おなかいっぱいだブー」のように語尾にブーをつけるような人はさすがにいないでしょうが、ぽちゃ子として、ブーという言葉には細心の注意を払わなければなりません。

男子がなにか無茶なプレゼンとかしたとしたって、他の女子と一緒になって、「えー、ないない! ブーブー」とブーイングをすることは絶対に避けましょう。

あと、クイズ。調子にのって出題し、男子が間違えたからと言って、うっかりの「ブー!」。ダメですね。ここは「不正解」が正解。ブーと言った瞬間、彼が何を想像してしまうか……。あなたにはわかりますよね。

 

いかがでしたか。ふくよかなことは決して罪ではないです。しかし、ふくよかである以前に自分が女子であることを忘れてはならないのです。どんなときでも女子として、可愛いく生きるようにしましょう。身を切って盛り上げ役になるなんて、しなくていいんですよ。

とはいえ、ダイエットについてちょっと気になる方はこちら

 

【関連記事】

※ 行きたくねー!下心満載な食事への「華麗なるお断りマナー」4つ

※ 作ればモテちゃう!話題の「おにぎらず」かなり可愛いアレンジ3つ

※ 一緒に暮らせない!「猫ちゃんに嫌われがちな男子」の特徴4つ

※ 外堀から埋める!カレが飼ってる「猫ちゃんと仲良くなる方法」4つ

※ もうバレバレ!脱いだら残念「着やせお腹ぽっこり男子」見抜き方3つ

 

【姉妹サイト】

同僚女子から絶大な支持!「職場で信頼されるステキ女性」の3つの共通点

脂肪が1日中ボーボー燃える!運動するなら絶対「朝」がいい理由4つ