幸せになれないオトコに「どハマり」していく女性の5段階変化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

絶対に幸せになれないってわかっているのに、彼女や妻がいる男性と“道ならぬ恋”にどハマりしていく女性っていますよね。

あるいは、彼はあなたに本気じゃないってわかっているのに、なぜか女性だけが本気で好きになってしまうとか。

そんな恋、頭ではダメってわかっているはずで将来の泥沼化は必至です。

一度ハマってしまえば、どんなに抜け出そうとしても、もがきまくってツラい恋を耐え忍ぶ日々……。

そんな“道ならぬ恋”にどハマりするときには、必ず通過しているステップがあるのに、ハマる女性たちはそれを見過ごしているのかもしれません。

米国の情報サイト『ELITE  DIARY』の記事をもとに、幸せになれない恋にハマってしまう女性が通っていく5つのステップをお伝えします。

 

■ステップ1:恋愛感情はない

「イイな」とは思っているけれど、それ止まり。

まだ恋愛感情はないけれど、イイなと思うゆえに性的な関係は結べる状態です。

まだまだ“どハマり”している状態には及ばず、いつでも解消できる程度の関係なので、この段階から進めないのが賢い女性の選択肢なのですが……!?

 

■ステップ2:2人だけの習慣が出来上がる

たとえば、週末は彼女と過ごすから連絡はしない、でも平日は2時から4時の間にメールで連絡を取り合うのがルーティン……という具合に、2人にとって互いの行動が予測できる習慣が生まれてきます。

お互いに時間が空いていれば会いましょう程度の段階ですので、まだ気持ちには冷静な面も持ち合わせているでしょう。

でもこれを続けることでどんどんアリ地獄にハマっていくんです……。

 

■ステップ3:彼のことを妄想する時間が増える

ここにくると、ちょっと危険信号。

家などパーソナルなスペースで過ごすなど、デートもどきの時間も増えてきます。

もしもこのまま道ならぬ恋に進みそうだったなら、寂しくてもこの時点で関係を破壊させないと、のちのちの泥沼化は必至のよう。

会っていない時に、彼との時間を妄想することが増えてきたら警戒警報が発令中です。

 

■ステップ4:恋愛感情がバレてカレに避けられる

お互いに都合のイイ関係だったはずなのに、いつしかどハマりしていくのは女性のほうが多いかもしれません。

自分の中にある恋愛感情を認めたら、実は相手もそう思ってくれていた!という場合には、ハッピーエンドでめでたし・めでたし。

ですが、カレはそんなことを考えていない場合には、あなたが苦しいだけの恋が始まるのです。

カレの性欲を満たすためだけに時々は会うかもしれないけれど、あなたの気持ちが満たされることはありません。

 

■ステップ5:叶わぬ恋と知りながら終わらせ方もわからない

気持ちに応えてくれないオトコと“恋愛”はできないと悟り、苦しみ続ける最終段階です。

頭ではわかっていてもカレを求める気持ちでいっぱいになり、どうやって終わらせるべきかすらわからず途方にくれることも。

アイスクリームを食べて一時的に自分を慰めるのではなく、自分自身の経験として学び、立ち直っていくしかないのです。

 

いかがですか?

本来、恋愛は幸せなものであるはず。

ほんの出来心からの火遊びのつもりが泥沼にハマってしまったら、大切な時間を無駄にする事態にもなりかねません。

遊びのつもりが本気になるなんてことのないよう、そんな関係には最初から手を出さないほうが賢明でしょう。

 

【関連記事】

※ ドン引き!「アレした途端」に恋愛がダメになるヤバい男の特徴3つ

※ 何回も何回も…●●する!「アレがヘタクソな男」ヤバい特徴3つ

※ なんと4人に1人が…!日本のヤバすぎる「不倫事情」が調査で判明

※ え…!? カレが「まだ元カノを愛してるかもしれない」サイン4つ

 ※ もうバレバレ!見たらわかる「浮気しちゃったオトコの態度」3つ

 

【姉妹サイト】

高収入…じゃない!幸せな結婚には「収入が●●な男性」を狙うべし

早く教えてよ!「髪のパサつき」は寝る前のアレが効果的だと判明 

 

【参考】

The 5 Stages Of Falling In Love With Your Friend With Benefits – ELITE  DIARY