濃ゆ〜いラブ旅行で選びたい!最新「安いのにリッチ」な渡航先3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

そろそろ、夏休みの旅行計画を本格的に立てているカップルも少なくないのでは?

忙しくて会えない人ほど、夏休みの旅行で愛を深めようと画策しているのではないでしょうか。

せっかく旅行に行くのですからカレと思いっきり非日常体験をしたくなりますが、海外旅行はお金がかかるからって諦めていません?

しかし今年は、燃油サーチャージの値下がりや円安効果もあってラブ旅行で海外を選ぶべき当たり年なんです!

総合旅行会社のエクスペディア・ジャパンの発表をもとに、濃ゆ~い夜を過ごしたいラブ旅行にピッタリの人気急上昇エリアを3つお伝えします。

 

■1:サムイ島(タイ)

「2015年夏休み 人気急上昇ランキング」によると、3位には前年比247%もの伸びでタイのサムイ島がランクイン。

「韓国や台湾はもう行きつくした!」という旅行慣れしているカップルが、お手頃価格で行ける新たなリゾートを開拓しているそうですが、そんな人たちから大注目のエリアなんです。

お互いが初体験をすることで、濃ゆ~い旅行になるのは間違いありません。

 

■2:チェンマイ(タイ)

そして、同ランキングで前年から250%もの伸びで2位に選出されているのは、タイのチェンマイ。

近年は、一般的な旅行先より第2、第3の都市も人気が高まっている傾向があるそうです。

タイの中心はバンコクですが、せっかくのラブ旅行では、それよりももっと濃ゆ~い経験ができそうな場所を選ぶカップルも多いよう。

慣れている場所よりも、お互いが未知のエリアに足を踏み入れることでグッと親密度も増しそうです。

 

■3:ダナン(ベトナム)

同ランキングで堂々1位になったのは、ベトナムのダナン。

なんと前年比251%もの伸び率なので、その注目度はハンパないことが窺えます。

同社によれば、遠方と聞くと「高い」というイメージで諦めてしまう人も多いのですが、実は、安くてお得に行くことができる場所もたくさんあるのだそう。

東南アジアは、ヨーロッパなどに比較して物価が安いエリアも多いので、少ない予算でもグッとリッチな思い出をつくることも可能かもしれません。

 

いかがですか?

ラブ旅行では、元カレや元カノと行ったことのある場所を避けたいカップルも多いはず。

だって、せっかくの旅行で過去の恋愛への嫉妬心から険悪になっちゃう事態は、絶対避けたいですよね!

極上の濃ゆ~い非日常体験をするには、一般的な観光地よりも第2・第3の都市をチョイスしたほうが、新鮮な経験ができるのでは?

今年は円安の影響でアジア圏に人気が集中している傾向も強く、トレンド感もバツグンなのは間違いないでしょう。

 

【関連記事】

※ 密室だからってダメ!ラブ旅行でも許されない「機内でのアノ行為」3つ

※ ドン引き!「アレした途端」に恋愛がダメになるヤバい男の特徴3つ

※ 何回も何回も…●●する!「アレがヘタクソな男」ヤバい特徴3つ

※ 男が女のカラダを見るとき「体重よりもダントツで重視する」アレ

※ トイレでアレを!? 女性が「バッグに忍ばせておくべきもの」4つ

 

【姉妹サイト】

ちょっ…またタメ口!? 「職場の後輩にナメられない」ための重要ポイント3つ

※ 「恋には3つのingが大事」説はガチ?婚活女子への調査で真実が判明

 

【参考】

今夏の人気海外旅行先とトレンド – AAE Japan