オマエは心配なしっ!カレ的に「男友達と飲みに行っていい」理由3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

男友達に「二人で飲みに行こう」と誘われた! そんな時、彼氏(あるいはダンナさま)にこの事実を伝えますか?

言わないのもなんだか罪悪感があるし、言ったら言ったでメンドクサイことになりそうだし……。意外と悩まれる方も多いかと思います。

では男子としては、カノジョやパートナーであるアナタが男友達と飲みに行くことに対してどんな思惑を抱いているのでしょうか?

そんな気になる疑問を『Menjoy!』では独自に調査を実施(協力:クリエイティブジャパン『ボイスノート』)。男性502人に対してアンケートをしてみました。さっそく気になる回答結果を見てみましょう。

アンケートでは「結婚や付き合った後、彼女が男友達と飲みに行くのはアリかナシか」という質問をしています。

その結果、“アリ”と答えた方は44%、“ナシ”と答えた方は56%という結果に。“ナシ”と思っている方が6割近くいる一方で、少し意外だったのは“アリ”が4割を越える結果となっていたことです。嫉妬心に駆られたりしないものなのでしょうか? 次の項からは“アリ”と答えた方の思惑を3つに分類してまとめてみました。

 

■1:自分もそうしたいから

「自分も遊びに行きたい時に好きな相手と遊びに行くから相手にも強要しない」

「自分も女友達と飲むかもしれないし、彼女の交友関係を阻害するのもおかしいから」

上記のような回答に見受けられるように、男性は女性よりも“フリーでいること”を好む傾向にあります。

ただ、回答を違う側面から見ると「自分が異性と遊びたいだけじゃないの?」という疑問に対しての言い訳のようにも聞こえてしまいます。

 

■2:信頼関係が築けているから

「体の付き合いにならないのであれば、だれと交友関係でもありだと思うから。」

「こちらも女友達と飲みに行く。信じていれば、度が過ぎないところでセーブ出来る」

こちらは、ちゃんとしたルールやマナーが守れる関係であればアリじゃないの、という意見。ただし、より踏み込んだ信頼関係をお互いに作っていきたいのであれば、「誤解の無いように事前にどんな友達か伝えておく」といったルールを作るのも大事なようです。

 

■3:人間的な成長のために

「異性の友人を持つことは良いこと。気持ちも見た目も若く保てる」

「多数の男友達が認めるほどの魅力を持った女性のほうが、好きになる価値がある」

様々な交友関係を築くことによって、よりお互いが魅力的な人物になれるという意見もちらほら見受けられました。たしかにパートナーとばかり一緒にベタベタしても、新しいアイデアや考え方に出会えることも少なくなってしまいマンネリ化が加速してしまいます。

異性の友達だからこそ、言えることや聞けることもあることでしょう。息抜きやちょっとした刺激として異性の友達と過ごしてみるのも良さそうですね。

 

以上、異性の友達と飲みに行く行為に対する男子の観点での意見のご紹介でした。

男性の気持ちを理解する手がかりになりましたか? 節度を守って行動してカレとの絆を破らないようにしましょう!

 

【関連記事】

距離感をキープ!「男友達に誘われた時」友情を壊さない答え方

これが正解!「男女の友情は成り立つか…」20代の出した答えとは

「ハハーン…俺のこと好き?」と思わせずに男友達をご飯に誘う方法

誰も傷つけずに欲求解消!「浮気したくなったらする事」ベスト5

その6%がギクシャクさせる!男女間の友情にはすれ違いがあると判明

 

【姉妹サイト】

恥ずかしすぎ!「会議中のお腹グーッ」を防ぐ空腹感まぎらわしテク4つ

バレリーナ直伝!森星も知らなかった「痩せる姿勢」の作り方とは

 

【参考】

ボイスノートマガジン – クリエイティブジャパン