モテモテがアダに!男を取っ替え引っ替えしていると陥るワナ3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

ナカナカ彼氏ができない人もいれば、とにかく男が切れない女も存在します。「最後に恋愛したのはいつだろう?」と思い出せない人にとっては、いつも彼氏がいる人を羨ましく思うかもしれません。

ですが男が切れずにいると、思わぬ弊害を招いてしまうことがあるんです。そこで、そんな事態を避けるためにも、海外女性向け恋愛情報サイト『Lovepanky』に掲載された記事を参考に、“男を取っ替え引っ替えしていると陥るワナ3つ”をお届けしたいと思います。

 

■1:自尊心や自分への評価を、常に男に求めてしまう

いつも男が切れない女性は自分でも気づかずに、自分の自信のなさを補うために、常に恋愛をしている傾向があります。自尊心の低さや自分への評価を、男の存在や男の褒め言葉に頼っているのです。

そして、ひとつの恋愛が終わると、自分の内側から生み出せない自尊心を求めて、次の恋愛へ走るように。こんな恋愛は本物の関係とは言えないので、しばらくは寂しくても、自分の力で自分に自信がもてるようになる努力が必要です。

 

■2:時間をムダにする

本気になれる相手や本物の恋は、そんな頻繁に登場しません。ということは、いつも彼氏がいるからといって意味ある関係を築けているかというと、そういう訳でもないのです。

恋愛経験が豊富なのは悪いことではないですが、‟彼氏がいる安心感”を得たいがために恋愛をしていると、間違った相手と貴重な時間をムダにしてしまうこともあり得ます。

 

■3:恋愛の感覚が麻痺してしまう

彼氏がいない期間が存在しないと、気持ちにもメリハリが出なくなってしまいます。久しぶりの恋だからこそ、相手に夢中になったり大切にできたりするところが、いつも男と付き合っていると恋愛感覚が麻痺して、自分が本当に相手のことが好きなのか分からない状態に……。

それに、自分がどんな男性を求めているのか、どんなタイプと相性が良いのかも分からなくなったら、男の切れ目はなくても、幸せとは程遠い状況に陥ってしまう可能性もあります。

 

ひとりの時間も楽しめて充実した生活を送れる人こそ、良い恋愛ができるのではないでしょうか。自分への評価を男性にばかり求めていると、いつか足元をすくわれることになりかねません。寂しいからと常に男をキープしている人は、少し一人になってみる必要があるかもしれませんね。

 

【関連記事】

え…これも!? 女子が知らない「オトコの恋愛テクニック」3つ

こりゃ簡単!男性の心がコロッと動く恋の必勝アプローチとは?

まったりLOVE!彼から死ぬほど喜ばれる「おうちデート」の極意4個 

※ ヤダもぅ大興奮?「オトコがその気になっちゃう」女のセリフ4つ

何も使わず「遺伝子の相性」がわかる!超簡単なチェック方法 

 

【姉妹サイト】

※ 苦手でもココだけは意識!「ハイヒールで魅せる歩き方」4つの秘訣

※ 結婚は予防接種と同じ!? 男女4割が「結婚の必要性なし」と思う理由とは

 

【参考】

Modern Dating Woes: 20 Pitfalls of Being a Serial Dater – Lovepanky