ピンクが鉄板でモテる理由は?「男性を刺激する」風水色科学3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

色と恋愛の関係……というと、色風水を思い浮かべる方も多いと思います。そのとおり、色には、様々な効果があります。その効果のひとつは、人の心を動かして、意中の男性を引き寄せる、というものも。

今回は、心理学者の筆者が色風水に基づき、男性をドキドキさせちゃう色の使い方をお教えします。男性は女性に比べ、視覚から恋をする傾向にあります。ですから、男性に恋をさせるのに、色はとっても重要なポイント! このテクニックで彼もあなたに釘付け!?

 

■1:ピンクを身につけるだけでかわいく見える

男性はピンク色に敏感です。ピンクという色はとても不思議で、女性にさえも、“ピンク=かわいい”という印象を与えますよね。男性にとっては、この効果が倍増して見えると思って良いでしょう。

女性の中には、「ピンクはかわいすぎて、私には似合わない」「かわいいから身につけられない」と言う人もいますが、これはとってもモッタイナイことです。ピンク色のものを取り入れるだけで、女性は男性の心をぐんと惹きつけることができます。

これは、ピンクという色が、この後お話する“白”と“赤”を両方混ぜた色であることも、関係しているのかもしれません。

 

■2:白、クリーム色で清楚さをアピールする

あなたの清楚さ、純真さをアピールできるのは、白や、白に近いクリーム色です。これらの色は花嫁さんがよく身につけることでもわかるように、汚れのない色。男性にとってはいつでも憧れの色なんです。

ですから、白いハンカチをいつも持ち歩き、男性の目の前でなにか拭くのに使ったりすると、とっても効果的! もちろん、白いワンピースなども男性をドキドキさせるアイテムのひとつです。但し、白いハンカチや服が汚れていたりすると効果激減ですから注意してくださいね。

 

■3:赤は男性ホルモンを刺激する

赤という色は、男性にとって、目に入るだけで男性ホルモンを刺激される色であることが、科学的にも証明されています。赤は人間以外の動物にとっても、そのまま“生殖”に直結する色です。猿は交尾でおしりが赤くなりますし、お魚だって、メスの腹部が赤くなることで知られていますよね。

人間にとってもこれは同じで、特に男性の視覚の中では、赤=エッチに直結! 無意識のうちに、生殖をアピールする色ですから、「この人としたいなぁ……」とドキドキさせてしまうのです。

 

いかがでしたか? このように見ると、一番直接的な効果を持っているのは赤色。その正反対とも言うべきが白、白と赤との相乗効果を狙えるのがピンク……といったところでしょうか。この3つの色を上手に利用して、意中の彼をぐんぐん引き寄せてしまいましょう!

 

【関連記事】

※ えっ…コレが彼!? 「ブサメンをイケメン化する」超簡単な方法3つ

※ 笑っちゃダメ!童貞男子が「アレの前に言いそうなセリフ」4つ

※ 男にも女にも嫌われる!「マウンティング女子」が言いがちなセリフ3つ

※ ヤダ大興奮?男が「めちゃくちゃにしてぇッ」となる女性の特徴4つ

※ 1時間に1回はやりたい!男が抱きしめたくなる「女のしぐさ」4つ

 

【姉妹サイト】

ウザすぎるぅッ!「オッサン女子認定」されちゃうSNSでのNG行動3つ

婚活女子はフェスへ行け!野外イベントで「出会いに期待」男性が●%も