超お手軽…オトコが振り向く美しい髪にするテクニック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

男性、女性を問わず憧れるのが、頭の上に現れる“天使の輪”。これはサラツヤの美しい髪の持ち主であることの印ですよね。

以前、『米調査で男も「髪は女の命」と思っていることが明らかに』でもお伝えした通り、男性は女性の髪に魅力を感じています。なので、天使の輪がつく髪にすることは男性へのいいアピールになります。

美しい髪に少しでも近付くためにはまず、夏の強い日射しを浴びて、傷んでしまった髪の毛のダメージ回復を図ることですよね。しかし、それから具体的にどうしたらいいのでしょうか。

そこで髪に良い“食材”について、薬膳アドバイザーのYUKIさんに話を伺い、さらに美髪効果の高い“料理”について教えてもらいました。

 

■髪の毛にツヤがないのはナゼ!?

「中国の伝統医学では、毛髪は“血の余り”と言われ、“血液の一部”と考えます。毛髪にツヤがなかったり、髪の毛に現れる色々なトラブルは、血虚(=血液の不足)といい、“血行が悪い”または“血液が不足している”のが原因だと考えます」

“髪の毛”と“血液”には、深い繋がりがあるようです。そうなると、血液を増やし、循環を良くすれば自然と美髪に近付くはず。そのためにどんなものを食べるのが効果的なんでしょうか。

 

■血液を増やす食材とは!?

「血を補うべく意識的に食べるとよい色は、“黒いもの”と“赤いもの”。黒いものだと、黒米、黒豆、きくらげ、黒ゴマ、ひじき、のり、昆布、わかめ、なすの皮、黒酢、ごぼう、シイタケ、黒砂糖など。また、赤いものだと、くこの実、なつめ、すいか、トマト、人参、赤ピーマン、牛肉、豚肉、ラム肉、かつお、鮭などです」

普段の食事で馴染み深いものばかりですね。これらをバランスよく摂取することが大事なことなのでしょう。では、血液の不足を補い、髪にも良い料理にはどういったものがあるのでしょうか。

 

■美髪に近付くおすすめメニュー!

「ごぼう、にんじんを使った“きんぴらごぼう”。食べる際は、黒ゴマをかけるといいでしょう。シイタケとピーマンを使った、“ピーマンの肉詰め”。“トマトサラダの黒酢ドレッシングがけ”や、“かつおのたたき”などもお勧め。他にも、デザートとして、“スイカ”や、“黒ゴマ団子”。最後に、黒豆と黒ゴマと昆布を使った、“ごまめ昆布茶”を1杯飲めば効果アップです」

“黒いもの”と“赤いもの”を意識して料理に使っていくことが、“美髪”へと近付く秘訣のようです。ふたり分作って彼氏にも食べてもらえば、料理ができる貴女の評価も上がり、さらに、美髪になったふたりの頭に“天使の輪”ができるかも。

これでみんなから祝福されるカップルになれそうですね!

 

【参考】

料理研究家、薬膳アドバイザー、YUKI