写真だけで●●…!オンラインの出会いで経験するイヤ~なコト3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

近頃は、ネットがきっかけで異性と交際を始める人が増えました。出会いのチャンスの幅が大きく広がったといえますね。

ネットだと、普段は知り合うことがない人達と出会えるメリットがあります。しかし、もちろんデメリットも……。

そこで、ネットでの出会いを考えている人がイタい目に遭わないためにも、海外恋愛情報サイト『Lovepanky』に掲載された記事を参考に、‟オンラインの出会いで経験するイヤ~なコト3つ”をお届けします。今はまだネットでの出会いを考えていない人も、知っておいて損はないと思いますよ!

 

■1:写真だけで拒否られる

オンラインでは、人となりや雰囲気などは伝わりにくいため、写真とプロフィールの文章だけで、あなたという人が判断されがちです。特に男性は、ビジュアルで心ひかれない女性に興味をもつことが少ないので、あなたのルックスだけで拒否られる可能性が大なのです。

写真を加工しすぎて容姿を誤魔化すのはNGですが、できるだけ写りが良い写真を用意して、まずは会う約束を取り付けることに集中を。実際に会ったら、あなたの性格や長所で魅力をアピールしてみてください。

 

■2:相手に恋人がいたり結婚していた!

ネットで素敵な人と出会えたとしても、のめり込む前に、しっかりと相手の身辺調査をする必要があります。

相手に夢中になって身も心も捧げてしまった後に、相手に恋人がいた、実は結婚していた……などと発見したくはないですよね? オンラインでは、浮気や不倫をしたい男性が登録している場合も多いので、十分に注意しましょう。

 

■3:嘘をつかれることが多い

職場や友人関係から交際が始まるのとは違って、ネットでの出会いは、共通の知人もいない全く無の状態からのスタートになります。なので、相手が自分で言っている話からしか素性がつかめなく、嘘をつかれることも……。

収入や仕事内容、学歴や友達関係などについて、現実より何割増しかで盛った話をする人もいることを覚えておきましょう。

 

それでも、オンラインで出会って結婚している人も大勢います。注意すべき点を心して上手に使えば、ネットはあなたの味方になってくれるでしょう。ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

【関連記事】

なんと76%以上が!40代男性がハマってるネットでのアノ行為とは

ナニしてるの?「夜に送ったLINEが朝にも既読にならない」理由

危険!あなたと彼がネットで「絶対にアップしてはダメな情報」3つ

完全保存版!シャイでも自然にできる「ボディタッチテク」12個

恐るべきエロ変換!普通なのに「なぜかオトコが興奮する会話」5つ

 

【姉妹サイト】

ウザすぎるぅッ!「オッサン女子認定」されちゃうSNSでのNG行動3つ

婚活女子はフェスへ行け!野外イベントで「出会いに期待」男性が●%も

 

【参考】

Why Online Dating is More Terrifying than a Horror Film – Lovepanky