ゲゲゲ!男性から「貯金できない女子認定」されてしまう行動3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

毎月の給与の中から、コツコツ貯金をしているという人も多いですが、それが周りに伝わっていないことってありますよね。男性から、「こいつ貯金絶対少ないな」なんて思われてしまったらショックです。

だからといって、「私、毎月ちゃんと貯金してるもん!」なんてことをだれかれ構わず言ってしまうと、印象がダウンしてしまうことも……。どうしたら、浪費家だと思われなくて済むのでしょうか?

ファイナンシャルプランナーとして活躍する風呂内亜矢さんに、“貯金できなさそう”と思われてしまう行動を教えてもらいましたよ。

 

■1:派手なネイルアート

「女性の方ならばネイルアートのデザインが派手か地味かが必ずしも費用に比例しないことは知っています。けれども男性の目から見ると、ゴージャスなネイルアートをしていると、きっとたくさんお金を使っているんだろうなと判断してしまうのです。

通常、ネイルは自分のためにすることが多いとは思いますが、倹約家とみられたいシーンでは少し控えめなデザインにしておくほうが有利ですよ」

 

■2:高級化粧品

「時々“化粧水って1本いくらくらいするの?”と尋ねてくる男性がいます。こうしたシーンで正直に金額だけ答えると、女性にとっては当たり前でも、男性にとっては非常に高額に感じるケースも多いようです。

“この化粧水に変えてからエステ代がかからなくなった”、“長年愛用している(使い切らずに捨てることなどはない)”など、よく考えた上でのお金の使い方であることを伝えると無駄遣いだと思われないですむでしょう。

それほど親しくない人であれば金額はハッキリとは答えないのも良い方法ですね」

 

■3:ハイセンスなファッション

「通常、アクセサリーやブランドバッグにはまるより、洋服に凝るほうがお金は抑えられます。けれど、男性の目からみると色味や形の派手さからお金がかかる印象になることがあるようです。

高いブランドバッグより、実はプチプラの鮮やかな洋服のほうがお金がかかる印象を残すこともあるため、注意が必要なアイテムといえます」

 

どうでしょう? あなたが誤解されていそうな項目はありませんでしたか。さらに、風呂内さんによると、

「一般的に女性からみると男性のパソコンやスマホ、カメラやゴルフなどの趣味に関するお金が理解できないことが多いようです。 性別によってお金の使い方に差が出る部分が誤解を受ける落とし穴になりがちです。

自分なりのこだわりを説明するか、親しい間柄でない場合はあえてぼかしたり、知らないふりをしたりすることで自分を守れるかもしれません」

とのこと。これらを踏まえて、親密な仲になるまでは、いろいろと考えて動いてみるのがよさそうですよ!

 

【関連記事】

もうバレバレ!「視線をたどるだけで見抜ける」本気な男のアプローチ

もうバレバレ!「惚れた女にだけする」男のボディーランゲージ5つ

もうバレバレ!「男が惚れてる女に送るLINEスタンプ」特徴4つ

つい無意識に目が…男性が好きな女性にやりがちな本能的アクション2つ

なんと浮気する男性は「顔に3つの特徴があらわれる」と判明!

 

【姉妹サイト】

※ ああん見えちゃった!? オフィスで「うっかり胸チラポロリ」を防ぐ方法4つ

※ 当てはまったらハイ次っ!あなたと「絶対結婚しない」男の特徴5つ

 

【取材協力】

風呂内亜矢・・・1級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)、CFP認定者、宅地建物取引主任者。2013年、ファイナンシャルプランナーとして独立。現在はテレビ、ラジオ、雑誌、新聞などでお金に関する情報を精力的に発信している。『めざましどようび』『ぐるぐるナインティナイン』などに出演したほか、『日経マネーDIGITAL』『女子SPA!』でコラムも連載中。著書『貯金80万円、独身の私にもできた! 自宅マンションを買って「お金の不安」に備える方法