モテ子は自然とやってる!「相手が積極的になっちゃう」LINEテク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

LINEを使って相手の心を動かすことが当たり前になってきました。LINEは直接会っているわけではないので、面と向かって言うには恥ずかしいことも言いやすいですし、チャット感覚なのでオンタイムでやり取りできるのも魅力です。

便利なLINEを駆使すれば、恋愛にもかなり影響を与えられるはず! 相手の気分を操るすべを覚えておくと、いいこともたくさんありそうです。

今回はLINEを使って相手を積極的にさせる方法を探ります。教えてくれたのは、恋愛専門家のストロベリー武蔵さんです。

 

■LINEのIDを交換した直後に

「恋愛感情を成就させようとする行為はお互いの意思決定であり、駆け引きです。

異性に出会った際にまず目指すべき立ち位置は、男性にメッセージを送る側の人間ではなく、男性にメッセージを“送られる”側の人間です。

そこで、LINEのIDを交換した直後に、“A子です、○○さんの連絡先教えてもらえて嬉しいです!”的な、ファーストメッセージを送っておきます。

とりあえず、あなたを“男として意識しています”という風な匂いを漂わせておけば、このファーストメッセージだけで男性は、“この娘には気軽に連絡してもいいんだ”と認識しますので、以後は男性の方から連絡が来ることになります」

まず最初の印象は大事ですよね。自分の喜びの感情を素直に伝えましょう。

 

■自分からは極力連絡をしない

「前の、ファーストメッセージで“この娘には気軽に連絡してもいいんだ”と認識してもらえば、後は、極力自分からは連絡しません。

先ほども言いましたが、恋愛感情を成就させようとする行為はお互いの意思決定であり、駆け引きです。

基本的に、“男性側から誘わないといけない”というのが男のコンセンサスとしてあります。ここはグッと我慢して誘われるまで待ちます」

気になる男性なら、チョコチョコと連絡を取りたくなるものですが、我慢して相手からLINE連絡を引き出すのがポイントのようです。

 

■男性から連絡がきたら

「我慢した甲斐があり男性から連絡が来たら、愛想よく男性に“デートに誘っても断られなさそう”というニュアンスが伝わるように、“連絡が来て嬉しいです!”的なメッセージを伝えます。

ですが、以後は先ほどと同様に、男性からメッセージが来れば返信をするが自分からは極力連絡をしません。とにかく、男性に追いかけさせるようにもっていきます」

ここでも我慢が重要になります。有頂天になり、自分からパカパカとLINEしてはいけませんよ。

 

■デートの誘いがあれば

「デートに誘ってくる時点で相手の男性の気持ちはもう確定しているわけですし、何度目のデートで告白してくるかの問題だけです。ここまでくれば、主導権はほぼ自分にあります」

主導権を握った状態でデートに発展! これで、相手に追わせることができます。

 

LINEが気軽に連絡できるツールだからこそ、逆に連絡を密にしすぎないことも大切なんですね。我慢のタイミングと相手への好意の伝え方に注意して、あなたもLINEで男を釣ってみてくださいね!

 

【関連記事】

※ こじはるヌードはありorなし?ヌードに対する男女の意識の違い

男の9割がイカせてない!「アレで損しまくるオトコ」の特徴3つ 

※ いっつも既読スルー!「出世できない男」のヤバいLINE特徴3つ

※ 注文の数だけコクられる!? モテる生ビールの飲み方4ステップ

※ ヤキソバよりたこ焼き?夜店で食べると「カワイイ」お祭りフード3つ

 

【姉妹サイト】

しっかりニギニギ!「おにぎり」が働き女子にもたらす凄いメリット3つ

※ おやつだって食べてよし!ローラ流パーフェクト美BODYの作り方4つ

 

【取材協力】

※ ストロベリー武蔵・・・自信のモテなかった過去とその克服から、独学で心理学等を学び、2010年よりWEBとメールマガジンで、男性が世の女性と上手に付き合うための恋愛テクニックや知識を伝授し始める。メールマガジンの購読者は3万人を超える。『恋愛偏差値向上会