後半でアノ話に踏み込む!居酒屋デートで好感度をあげるテク4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

飲みに出かけることが多くなるこの季節。男性と居酒屋デートに出かけるという人も多いことでしょう。

お酒を飲みながら親交を深めることのできる居酒屋デートですが、男性の心をドキッと揺るがせるためには何をしたらいいのでしょうか?

今回は『Menjoy!』が500人の男性を対象に実施した「女性との居酒屋デートについて」(協力:クリエイティブジャパン『ボイスノート』)の調査をもとに見ていきたいと思います。

 

■1:“料理の取り分け”はやっぱり強い!

調査の中で「居酒屋デートで女性にされて嬉しいことはありますか?」という質問を行ったところ、多くの男性が“女性が料理を取り分けてくれると嬉しい”と答えていました。

料理の取り分けは女子力が高いことをアピールできるだけではありません。男性は自分のために料理を小皿に盛り付けてくれる女性の姿に“母性”を感じ、自分が大切に扱われているという実感を得ることができるようです。

 

■2:瓶ビールや日本酒を頼んでお酌する

「きれいなお酌をしてくれる」

「ビールをついでくれる」

瓶ビールが置いてあるお店では生ビールよりも、瓶ビールを注文しましょう。男性は女性からお酌されるとテンションが上がるという傾向があります。グラスで出てくる生ビールやハイボールではお酌ができませんから、まずは瓶ビールのお酌で攻めることをお勧めします。

もし相手の男性が日本酒を好むのであれば、さらにチャンスです。男性は女性からお酒を注いでもらえることで自分が大事にされていると感じ、大いに自尊心をくすぐられるようです。

 

■3:酔いが回ってきたらプライベートな話に踏み込む

「普段話さないようなプライベートな話をしてくれる」

ある程度お酒が回ってきたら、普段しないようなプライベートな話をしてみましょう。自分のプライベートな話を打ち明けることで、男性は「この子、俺のことを信頼してくれているんだ」と嬉しさを感じるのです。

普段だと恥ずかしい話でも、お酒の力を借りれば話しやすくなりますし、あなたの話を聞いて男性もプライベートな話を打ち明けてくれる可能性があります。お互いのプライベートな話ができれば2人の距離もぐっと縮まるはずです。

 

■4:隣に座ってボディタッチ

女性と楽しく飲んで、酔いが回ってきた男性は女性とのスキンシップを求めるようになります。調査の中で多く寄せられていた意見のなかに、“女性からボディタッチがあると嬉しい”というものがありました。

男性は“さりげないボディタッチ”を求めています。カウンター席があるお店では、横並びに座ることでボディタッチの機会も多くなるでしょう。お店の人に見咎められない程度にさりげないボディタッチを繰り出すことは、男心をくすぐる上手いテクニックだと言えそうです。

 

いかがでしたか?

もちろん男性たちは女性と一緒にお酒を飲めるだけでも十分に楽しんでくれます。2人の関係を一歩進んだものにしたいときは、是非これらのテクニックを使ってみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 完全保存版!シャイでも自然にできる「ボディタッチテク」12個

※ まるで小学生!? 飲み会でやりがちな男の「好き避け行動」とは

※ 地雷注意!頼んだら男に「メンドくせぇ女…」と思われる居酒屋メニュー4つ

※ 盛り上がるだけじゃない!飲み会で一目置かれる「必殺技」3つ

※ 先輩ステキっす!年下男子に尊敬される「美味しい居酒屋の見極め方」

 

【姉妹サイト】

これでスベらない!職場で人気者になれる「ウケる話題」の選び方

※ 頭皮プゥ~ンがたまらない!? 意外過ぎる男が好きな「女性の臭い」とは

 

【参考】

ボイスノートマガジン – クリエイティブジャパン