彼はどっち?「結婚式の話でブルーになる男性」じつは誠実と判明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

なんでもしつこいのは、嫌われるって、よくいいますよね。

特に結婚の話なんかは、「あまりしつこくしすぎると、嫌われてフられちゃうかなあ」って心配になってしまいがち。

ですが、IBJのおこなった調査によれば、結婚話は彼にしつこくしてもいいみたい。

というのも、男性の9割が、恋人から結婚式の話をされると“相手との結婚を意識する”と回答しているから。

いったいどういうことでしょう。調査結果をもとに詳しく紹介します。

 

■恋人に結婚式の話をされると、相手との結婚を意識する

調査によれば、恋人に結婚式の話をされると、“相手との結婚を意識する”と答えた男性は、95.4%。やはり、好きな相手から結婚式の話をされると、その様子を想像しちゃうようです。

とはいえ、いったいどのタイミングで結婚式の話をするかって、難しいですよね。

調査によれば、男性の70.2%が“交際して1年以内”に結婚式の話ができると回答しています。詳しくみてみると、6ヶ月から1年以内が37.6%で最も多く、次いで3ヶ月から6ヶ月が24.8%という結果に。

彼に結婚式の話をするなら、“付き合ってから3ヶ月目以降”が良さそうです。

 

■男性の57.3%がマリッジブルーになる傾向

とはいえ、結婚に悩むのは女性だけではなく男性も同じ。

男性の57.3%はマリッジブルーになることが、調査でわかりました。

特に、結婚式直前で19.7%、交際中からプロポーズまでで15.1%、入籍直前で16.1%という結果に。

もし彼が、あなたと結婚の意思を固めているようであれば、あまりしつこく結婚式の話をするのは彼のマリッジブルーを誘ってしまい、逆効果になってしまうかもしれません。

 

いかがですか。

交際1年以内でも、結婚式の話題をすることで、彼との結婚へたどりつける可能性は高くなるかも。ですが、それは彼があまり真剣に結婚を考えていないときだけ。

もし彼があなたとの結婚を深く考えているのであれば、彼のマリッジブルーをあおらないように、むしろ結婚式の話はしないようにするのがいいのかもしれません。難しいですね。彼はどちらのタイプか、よく考えてみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 女と全然違う!オトコが「別れた後に実は内緒でしてるコト」3つ

※ 性欲の豆知識で逆算!オトコが「だんだん好きになっていく」テク

※ 返信したらアウト!LINEで「あえて既読スルーなタイミング」5つ

※ スマホストレス解消!LINEで「すぐブロックすべき男」特徴4つ

※ もうバレバレ!「惚れた女にだけする」男のボディーランゲージ5つ

 

【姉妹サイト】

コレは意外!癒しだけじゃない「アロマを実用的に使う」アイデア3選

もう男として見れない!? 産後「夜の生活が減った」夫婦はなんと●%

 

【参考】

※ 婚活者意識調査 – IBJ