> > もう早く帰れよ…!とオトコがあきれる「女のワガママ発言」3つ

おすすめ記事一覧

もう早く帰れよ…!とオトコがあきれる「女のワガママ発言」3つ

2015/08/21 07:30  by   | 男性心理

デートではしゃいじゃって大失敗したことってありますか? 素敵な男性ほど聞き上手。ついつい、無意識に本性さらしてオシャベリしてしまいがちになりますよね。

ところがこちらの話すターンが多すぎると、ボロを出すリスクも高くなってしまうというもの。調子にのって放った一言で、「ちょ……、コイツないわ」なんて“ナシ認定”されたら悲しいですよねえ。

そこで今回は、オトコから他の女の悪口を聞き出す達人、元No.1キャバ嬢のナナミ・ブルボンヌさんに、“オトコがデート中にウンザリする女のワガママ”についてお聞きしました。

「はっきりいって、女性のワガママはだいたい許されるもの。でも、コレだけは避けるようにしましょう」

 

■1:「コレ、ちゃんと温めてください!」

「デート相手の男性には、どれだけワガママ言ってもいいんですよ。でも、それを周りにも向けはじめるといけません。

たとえば、レストランなどで出てきた料理が冷めているなど、あまりサービスがよろしくなかったとき。

“コレ、もう一度温めてくれませんか!” などと、男性の前でお店でワガママを言うのは実はNG。

“コレ、ちょっと冷めてる……”など、デート相手の男性に伝えることはOK。できる男性ならば、スマートな言い方でお店に伝えてくれるでしょう」

 

■2:「絶対、コッチだって!」

「デート中、道などに迷うこともあるでしょう。本当の本当に自信があるのならば、彼の選択を否定することもアリです。

しかしながら、彼が“え? コッチじゃね?”と主張するなら、なるべく譲ったほうがベター。 “絶対コッチだって!” などと言い争いをしたのち、“そんなに言うなら……”と彼があなたの選択を尊重してくれたのにも関わらず、道が間違っていたとしたら。

彼は人生の道だけは迷うまい、と固く心に誓うでしょうね」

 

■3:「今度いつ会えるの?」

「多くの男性に聞いたら、“今度いつ会えるの?”と言われたら嬉しいに決まってる!と答えるでしょう。

だがしかし、 “いつ会えるの?”を言われることを想像すると嬉しい気持ちになる男性も、実際に言われてみると、相手の存在をめんどくさく感じはじめるものなのです。

実際に、次はいつ会えるかな……?と思っているときは、具体的なプランニングを場所やアクティビティから提案したほうが、うまくいくでしょう。

たとえば盆踊りや花火大会に行きたいという話をすれば、それに合わせて日時は決まってきますね」

 

いかがでしたか。ワガママを言わない女性も魅力がないと思われるそうですが、上記3つのワガママだけは絶対に避けてくださいね。

 

【関連記事】

え…こんなっ!? 「ベッドでの相性が抜群」と思わせるテク5つ

●●をなでながら…!男がアナタに夢中になる「ベッドトーク術」3つ

もしや彼も…!「男性の3割がベッドで演技」調査で判明

※ ラブラブ期間長すぎぃ!「長続きカップルだけが知ってる」勇気3つ

※ 男も女もシビアに見てる?「結婚相手に求める年収」リアルな結果

 

【姉妹サイト】

まったり癒しの休日に!ウチ飲み女子がハマる「クラフトビール」の選び方

美容液より大事!「お肌がボロボロになる」寝る前のNGな過ごし方

 

【取材協力 】

※ ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをつとめる傍ら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。著書『キャバ嬢とヤれる極意』も絶賛発売中。現在も勉強のためキャバクラに勤務中。

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'小川沙耶'の過去記事一覧